フレンチの美味しさは、艶やかな“ソース”で決まる!隠れ家感たっぷりな恵比寿の新店

デートから飲み会まで、使い勝手のいいレストランがたくさん集う街・恵比寿。

そんな恵比寿の地下に、看板のない完全な隠れ家の新店がオープンした。

フレンチ一筋、特に“ソース”を極めたシェフが腕を振るう、美麗な料理の数々。

今回は、自慢のソースを堪能できる美しきフレンチを紹介する。



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、発売中の最新号を電子書籍で今すぐご覧いただけます!2021年、輝いた人、輝いた店をご紹介!アプリのダウンロードはこちらから。

ゲストは1日1組限定!“ソース”を堪能する至福のコース

メインの「小形牧場牛フィレ肉ロースト ソースボルドレーズ」。トリプルコンソメにフォン・ド・ヴォーやグラス・ド・ヴィヤンドといった肉の旨味を重ねたソースが牛肉を引き立てる。料理はすべて16,500円コースの一例


正統派フランス料理の要ともいえるのが、手をかけた艶やかな“ソース”。それにフォーカスしたレストランが、この秋恵比寿に誕生した。

カウンターで腕を振るうシェフの郡司一磨氏は、神楽坂『ラ・トゥーエル』、銀座『エスキス』などの名店で研鑽を積み、“美食の街”と謳われるフランス・リヨンでの修業経験も持つフレンチ一筋の人物。

彼が恵比寿に開いた新店が、ここ『Saucer(ソーセ)』だ。


バターだけでなく、自家製パンにもソースを添えるのは『Saucer(ソーセ)』ならでは。

写真はポルチーニソースで、季節によって変わる。

毛蟹のほぐし身やエストラゴン、松の実などにピマンデスプレッドでアクセントをつけた「湯葉で巻いた毛蟹のフリット ワタリガニのアメリケーヌソース」。甲殻類の風味が凝縮されたアメリケーヌソースで


シェフの郡司さんはキャリアの中で、厨房のソース担当責任者=「ソーシエ」を務めたことがあり、この店では自慢のソースを通じて、自身の味を表現している。

さまざまなソースのベースとなるトリプルコンソメは、3日間で3つの工程を経てようやく完成する黄金色のスープ。

澄んだ中にも深い旨みのあるコンソメを駆使し、それに合わせる味のベースやバターも料理ごとに使い分けて、食材の魅力を引き出して凝縮させた美しいソースへと仕上げている。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>


『Saucer』の店内は、照明をぐっと抑えてシックな雰囲気。カウンター席もテーブルも、ゆったりとした贅沢な配置で心置きなくくつろげる。

壁面には、優しいタッチの現代作家の作品が飾られている。


店は、恵比寿駅西口から渋谷方向に徒歩7分ほどのところにあるマンションの地下に、ひっそりと佇んでいる。

看板はなくインターフォンで来訪を告げる、完全な隠れ家だ。



フレンチ一筋のシェフが魅せる、ソースと食材の美しきマリアージュ。

ゆったりとした店内でいただく自慢のソースは、味わった人たちを必ず虜にするだろう。

めくるめくコースを味わえるのは、1日1組のみ。近々紹介制に移行するので、早めの予約がベターだ。


▶このほか:年内限定のモンブランが絶品!アマン東京の大人の差し入れは華やかさが別格!

東カレアプリでは、「2021年、輝いた人、輝いた店」を完全網羅!

今月の『東京カレンダー』は、「2021年、輝いた人、輝いた店」特集!東カレでしか実現しない「著名人×話題店」のコラボは必見だ!

プレミアムサービスなら、その最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は12/21(火)から。



【東カレ男子に質問!エリア別出会いの場アンケート】

丸の内、銀座、六本木、渋谷、恵比寿、中目黒、代官山、表参道、世田谷近辺で
働いている、または住んでいる東カレ男子の皆様!

『異性と出会える店』『仲良くなれる場所』『よく行く店』をぜひお聞かせください。

ご回答いただいた中から抽選で10名様を『オンライン東カレNIGHT』へご招待させていただきます!

※回答所要時間:約2分

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/VTFWNML1

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo