私の年下くん Vol.7

「彼ってこんなコトするの…?」彼氏との“初お泊まり”で予想外の事態。落胆した女はある行動に…

女にとって、経験豊富な年上男性は魅力的に映る。

だが、その魅力ゆえこだわりの強いタイプが多く、女は年を重ねていくうちに気づくのだ。

― 頑張って彼に合わせるの、もうしんどい…。

年上ばかり選んできた女が、自然体でいられる相手は一体どんなタイプの男なのだろうか?

これは、アラサー独身女がこれまでの恋愛観をアップデートする物語。

◆これまでのあらすじ

テレビ局で働く多佳子は、年下の彼氏・颯と初めておうちデートをする。だが、彼は口数少なく食後すぐに帰ってしまった。

何か気に障ったのかと頭を悩ませる多佳子のもとへ、突然ある人物がやってくる…。

▶前回:ソファでキスくらいは覚悟していたのに。男がすぐに帰って悶々とした女は…


Vol.7 肝心なときにかみ合わない2人


初めてのおうちデートは、あっけなく終わってしまった。

― 颯くん、どうして急に帰っちゃったんだろう…。

彼が使った食器をシンクへ運びながら、ぼんやり考える。すると、来客を告げるチャイムが鳴った。

モニターに映っているのは、まさかの颯だ。

― えっ、忘れ物でもし......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
せっかくの誕生会と初めてのお泊りは、少しの時間だけでも2人でゆっくり過ごしたかった。

でも元はと言えば、多佳子が途中で一樹を呼んだからだよ。一樹が来たら颯が嫌がるって考えなかったの?
2021/12/16 05:1399+返信5件
No Name
なんか、全体的に下手な恋愛漫画みたいですね笑
2021/12/16 05:2287返信2件
No Name
多佳子、意味不明過ぎ。
この前は家に招く事に激しく動揺してたのに、今度は関係が進展しない事にモヤモヤ? 早く初🔞したかったのかよ…
2021/12/16 05:1862返信4件
No Name
登場人物全員、行動が設定年齢より10歳くらい幼くて、ベタな少女漫画みたい。
2021/12/16 07:0136
No Name
二人きりで過ごしたいって思ってたならどうして一樹を呼んだの?
彼のいる所で関係のない男を呼ぶ方がおかしいと思うけど。
2021/12/16 08:4031
もっと見る ( 36 件 )

【私の年下くん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo