御曹司に恋はムズかしい Vol.4

「令和にもなって、こんな女性は無理…」結婚したい28歳の美女が、二代目社長にフラれた理由

お金持ちは、モテる。ゆえに、クセが強いのもまた事実である。

そして、極上のお金持ちは世襲が多く、一般家庭では考えられないことが“常識”となっている。

“御曹司”と呼ばれる彼らは、結果として、普通では考えられない価値観を持っているのだ。

これは、お金持ちの子息たちの、知られざる恋愛の本音に迫ったストーリー。

▶前回:高級外車のドライブで“アレ”が聞こえてきて…。女がデートを切り上げた、御曹司の大好きな趣味とは?


玲奈(28)「信じられないくらい、タイプの人だった」


「玲奈さん、すごく可愛いね。僕のタイプどんぴしゃだ…」

初対面でそう声をかけてきた彼との交際は、たった半年で終わった。

彼は晋也という名前で、34歳。仕事は不動産関係で2代目社長。

こんなハイスペ男と付き合えることに、周りから羨望の目を向けられて、いい気持ちになっていたのもつかの間だった。

どんなに彼のことが好きでも、根本的な部分が違い過ぎた。彼の”理想の女性”にはなれないと思った私は、自分から別れを告げたのだ。

だから正直、彼と別れたことへの落ち込みより、安堵の気持ちが上回っている。

でもはじめて彼に会った時は「この人こそ運命の人だ」と、間違いなく思っていた。

知性が前面に表れている品のある顔立ちに、オールバックの髪型がよく似合っている。何にも囚われていない“自由”な空気を醸し出していた彼に、一目で惚れた。

― すべてが完璧…!

しかしその“自由”な雰囲気の正体は、とても私の手に負えるものではなかった。

度重なる出来事をきっかけに、彼を傲慢な男だと思うようになっていったのだ。

【御曹司に恋はムズかしい】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo