御曹司に恋はムズかしい Vol.3

高級外車のドライブで“アレ”が聞こえてきて…。女がデートを切り上げた、御曹司の大好きな趣味とは?

お金持ちは、モテる。ゆえに、クセが強いのもまた事実である。

そして、極上のお金持ちは世襲が多く、一般家庭では考えられないことが“常識”となっている。

“御曹司”と呼ばれる彼らは、結果として、普通では考えられない価値観を持っているのだ。

これは、お金持ちの子息たちの、知られざる恋愛の本音に迫ったストーリー。

▶前回:整形外科医のおぼっちゃまとワインバーで初デート。女が即帰りたいと思った“ある失言”とは一体…


真由香(30)「もしかして、彼は“あの経験”がないのかも…」


彼とのドライブで、心地の良い洋楽が流れていたはずなのに、いつの間にか、聞き慣れないリズムの曲が流れ始めた。

― え…。これって…いわゆる“アニソン”っていうやつよね?

女性の若く高い声が強調された歌が、白いベンテイガの車内に響き渡る。正直、これまでの人生で意図的に聞く初めてのアニソンだった。

ポップで楽しい気分となったが、デート中の車内にこの音楽がかかったことに、どこか違和感を覚えた。

季節はもう秋なのに、運転席の彼は半袖のラルフローレンのTシャツを身にまとい、とても汗をかいていた。

「あ、ワタクシ、アニメ大好きなのですよ~。本当は、メイドさんとかも好きで…」

彼は楽しそうに早口でイキイキと話すが、私の耳にまるで入ってこなかった。

― なるほど…帰ろっと。

私が早く帰るために考えたのは、急な腹痛でお手洗いにこもる作戦だ。

まず、目的地である横浜に到着する少し前から腹痛の演技をする。次に、ショッピングモールに着いてすぐ、お手洗いにわざとらしく走って向かった。

『お腹が痛く、お手洗いから出られそうにないので、迷惑をかけてしまいそうです。先に帰っていてください』

計画通り、お手洗いの中から彼にLINEを送ったのだった。

【御曹司に恋はムズかしい】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo