シアワセの最適解~世帯年収3,600万の夫婦~ Vol.2

夫婦で300万円以上の住民税を納めても、認可外保育園しか入れず…。高所得サラリ―マンの現実

駐車場へと向かうエレベーターは、平日で客足がまばらなことからケンタと奈美の2人きりだ。

すると、途中の階でエレベーターは停まり、背の高い男性が乗り込んできた。

― どこかで見たことがある…あっ、あの人!

それは、最近バラエティ番組でよく目にする、海外育ちの、イクメンとも名高い男性芸能人だった。

― こういうとき“気付いたor気付いてない”どっちのスタンスで接するのが正解なんだろ…?

奈美が考えたのも束の間、エレベーターは駐車場階に到着する。ボタンの前に立つ奈美は、「お先にどうぞ」と緊張した面持ちで声をかけた。すると彼は軽くおじきをしてお礼を言い、降りて行った。

「どんな車に乗っているんだろう…?」

ケンタと興奮しながら、乗り込む車をそっと目で追うと、彼の愛車はベンツのGクラスだった。

「売れっ子芸能人って良い車に乗ってるんだね!」

「ほんとだな。てか、ここ俺らが停めたP1じゃない、“機械式”じゃないから」

大型の高級外車が並ぶ、日頃利用しないP2の光景は壮観だ。

「“真の富裕層”の車は機械式に入らないから、P1は使わないんだな。あんな車に乗れるくらい稼げるようになったら、俺たちも幸せになれるのかな…?」

そう言ってケンタは、苦笑いを浮かべた。



「戻りました!」

17時を知らせる“夕やけこやけ”が鳴り終わると同時に、保育園に到着した。

「あら、珍しい!翔くんママ、今日はリフレッシュできましたか?」

「おかげさまで、ありがとうございます」

有休でも快く預かってくれる先生たち。こういう時、認可外園はありがたい。

「今日はママがお迎えだったの!」

「そうだよ。お靴履いて、帰ってご飯食べよう」

満面の笑みを浮かべて駆け寄る翔平を、奈美は抱き締めた。

仕事がある平日の夕方は、基本ベビーシッターを頼み、保育園のお迎えと夕食の介助を任せている。

ケンタが激務の中、産後4ヶ月でフルタイムの復帰をし、ワンオペ育児をこなすことに限界を迎えた奈美にとって、シッターの利用はやむを得ない選択肢ではあった。でも奈美には、常に“罪悪感”がつきまとっているのだ。


「翔平、ちゃんと前見て。危ないでしょ!」

手をつないでゆっくりと歩いていた帰り道には、自転車のスピードを上げてお迎えに急ぐ、多数の母親が行き交っている。

その姿を見た奈美は、昼間のケンタの言葉を思い返した。

― 翔平の教育のために、か…。

とにかく今は働いて将来の学費を貯めることが、翔平の幸せのための最適解だと思っていたが、間違いなのだろうか…?

左手から伝わる息子の手の温もりを感じながら、奈美は思いを巡らせる。

だがこうして悩んでいるあいだに、ケンタはあることを画策していたのだった。


▶前回:東京で億ションに住んでも、幸せからはほど遠い理由

▶Next:11月16日 火曜更新予定
奈美が絶句した、ケンタの挙げた引っ越し先とは!?

東レデート詳細はこちら >

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ケンタと奈美は、富裕層の最高峰に上り詰めたいの?今現在も十分平均以上の暮らしができていると思うのだけれど。そりゃ上を見ればキリがないよね。
お金云々の前に、奈美はこれだからドメは! とか見下す夫に、何も思わないの?😡
2021/11/09 05:5599返信5件
No Name
Gクラス乗っているのが真の富裕層?
くだらん。
2021/11/09 05:5680返信4件
No Name
こんな、俺様が一番なジャイアンみたいな夫、無理です!!
2021/11/09 06:0367返信4件
No Name
そもそもケンタの言動自体がすごく嫌…
奈美はこの男のどこが良くて結婚したのだろうか。
2021/11/09 06:0548
No Name
ドメドメうるさーい!
外資が何様よ!
2021/11/09 06:2543返信5件
もっと見る ( 68 件 )

【シアワセの最適解~世帯年収3,600万の夫婦~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo