狂気的なカノジョ Vol.11

「重罪なのよ!」人の夫を誘惑する、26歳“欲しがり女”の顛末

―愛情か、それとも執着か?

幼い頃から、聖母マリアのような妻になりたいと願っていた、秋吉紗奈32歳。

しかし、彼女の運命の歯車は、航平からプロポーズを受け取ったときから狂いはじめる。

少しずつ蝕まれていく彼女の心。愛は時に凶器となり得る。

♦これまでのあらすじ

会社の後輩・東航平と結婚した紗奈。結婚前から続いていた同僚の今井美雪(26)と航平の関係は結婚しても変わらず続いていた。紗奈は、2人への復讐を誓い温泉旅行にいっていた航平と美雪を航平の実家に呼び出す。いよいよ3者対決となるが・・・


美雪と温泉旅行を楽しんでいる最中の夫・航平に紗奈が恐怖の電話をする3時間前。

紗奈は世田谷区の閑静な住宅街の中でひとり、歩を進めていた。「東」と表札のある一軒家の前で足を止める。

今頃、熱海の旅館で夫の航平と浮気相手の美雪が仲良くやっていることは、雇っている探偵からの連絡......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
なんだか詰めが甘いというのか。

美雪に頭にくるのはわかるけれど、航平は同罪、いやそれ以上にひどいことをしているよね。結婚する直前から浮気していたんだよね。

両親まで巻き込んで、会社にばらすと脅して写真まで撮って、この先、何十年も夫婦として暮らしていけるのかな。何かあるたびにこのことを思い出すだろうし、水に流してやり直すなんて出来るのかな。
2019/12/27 05:2199+返信15件
eGFR
まさか離婚して美雪と結婚するとか…?(>_<)
2019/12/27 05:1199+返信13件
No Name
慰謝料を請求して、離婚するしか道がないような気がするけど…。
2019/12/27 05:3599+返信2件
微妙
なんだか微妙だな。きちんと弁護士を通せば良かったのに。こんな男にこだわるのは止めた方がいいと思うけど、せめてラストは、浮気された妻に前向きな終わり方にしてほしい。でないと虚しすぎる。
2019/12/27 06:2592返信1件
No Name
私も前の夫と同じ様な事があり、旦那の両親に打ち明けて別れさせようとした事があります。
サナと同じ様に旦那と愛人を実家に呼びつけ義両親の前で一旦は別れさせました。
でも、悲しい事にやっぱり最後には本当の親子の絆が勝つんですよね。
その件で完全に元旦那の気持ちは私から離れて愛人に余計にのめり込む様になり、義両親には私が一番の悪人だと毎日電話をしたようで最後には義両親も私より元旦那を信じたようでした。
結局私が離婚届を突き付けられて全て終わりました。
サナのやり方は余計に航平を悪い方向に追い込んじゃうやり方かも知れませんよ。
2019/12/27 06:3790返信7件
もっと見る ( 154 件 )

【狂気的なカノジョ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo