最終レッスンに間に合えば Vol.5

「あの子彼氏できたから」親友が囁いた策略。男を手に入れるため、女が謀った驚きの計画とは?

人はパートナーに、同じレベルの人間を選ぶという。

つまり手の届かないような理想の男と付き合いたいのなら、自分を徹底的に磨くしかない。

そう考え、ひたむきに努力を重ねる女がいた。

広告代理店に勤務する杏奈(25)。

彼女は信じている。

決して休まず、毎日「あるルール」を守れば、いつかきっと最高の男に愛される、と。

◆これまでのあらすじ

「この人と付き合って自分の価値を証明したい」と感じる光輝という男と、2ヶ月間体の関係を持っている杏奈。

親友を介して偶然出会った進という男と急接近する一方で、光輝からも真剣な交際を考えたいと言われる。

2人と関係をもつ杏奈だが、光輝とのデートからの帰り際、23時を回っているにも関わらず、引越し先を探して歩いていたという親友・美咲にバッタリ会う。

それ以来、なぜか進から返信が来なくなっていて…?

▶︎前回:遠回しに止めるよう促される恋愛。女友達がするアドバイスに隠された真意とは?


『杏奈:今週土曜日、空いてないかな?ランチでもディナーでも』

進くんに既読無視をされてから1週間が経過し、未だに返信はなかった。

光輝とのこともあり、自分から連絡をしていいものか少し悩んだものの、まだ恋愛という段階にいない私たちならば問題はないだろう。

ドキドキしな......


【最終レッスンに間に合えば】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo