夫力★向上委員会 Vol.5

最近、やたらとゴキゲンな妻。夫が帰宅すると、フローリングに見覚えのない男の毛が落ちていて…

妻のことを知らなすぎる、夫たち


「そういえば、たまに機嫌がいい日があるけど…」

モゴモゴと話しだした瞬間、遥さんがグイッと近づいてきた。

「夫という立場にあぐらかいていると、捨てられるよ?俊平くんも、しっかりしないと!」
「は、はい…」
「ちなみに、俊平くんは“頑張ってる”って言うけど、実際にどう頑張ったの?洗い物はしてる?洗濯や掃除は?」

ゴミ捨てについて学んで以来、週に2度は出しに行くようになった。

洗濯についても先日学んだが、実際は毎朝柚葉がやってくれているので、乾燥機が終わって畳むくらいしかしていない(自分なりに、結構な進歩ではあるが…)。

「そんなことじゃ、どこかのイケメンにかっさらわれるよ?」

遥さんがイラついたように言い放つ。すると不意に、流星の姿が脳裏をよぎった。

― いやいや、相手はYouTuberだし。そもそも柚葉は彼のことなど知らないはず。

なぜ今、奴の顔が思い浮かんだんだろうかと、慌てて首を横に振る。2人に接点なんて、あるはずがない。

「俊平、どうした?急に青い顔して」
「いや、なんでもない。捨てられないように頑張らないとって思ったんだ」

焦った僕は、親友夫婦に向かって笑顔を作る。だが次の言葉に、僕はまたもや青ざめてしまったのだ。

「そういえば俊平、この動画知ってる?」

そう言って亮太が携帯で見せてくれたのは、まさかの「夫力向上委員会チャンネル」だったから。


「で、出た…!!なんで亮太までコイツのこと知ってるんだよ!」

急に大きな声を出した僕に、ビックリしている様子の亮太。でも冷静に考えると、動画が一般公開されている以上、見ている人もいるはずである。

だが、本当に驚くのはここからだった。

「これさ、前に遥がハマっていたチ......


【夫力★向上委員会】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo