こじれたふたり Vol.8

再婚希望のバツイチ女。結婚相談所で、全然好きになれない男から交際を申し込まれたけれど…

目まぐるしい東京ライフ。

さまざまな経験を積み重ねるうちに、男も女も、頭で考えすぎるクセがついてしまう。

そしていつのまにか、恋する姿勢までもが”こじれて”しまうのだ。

相手の気持ち。自分の気持ち。すべてを難しく考えてしまう、”こじらせたふたり”が恋に落ちたとしたら…?

これは、面倒くさいけれどどこか憎めない、こじらせ男女の物語である。

◆これまでのあらすじ

志保に距離を置かれていることを察しはじめたショーンは、元カノや友人・雅人に相談する。そして、自分もちゃんと志保と向き合おうと決意するのだが…

▶前回:元カノへ衝動的にLINEした男。「俺のダメだったところ教えて」の質問への、ミもフタもない返答とは


断腸の思い。

この言葉がこれほど腹落ちすることは、今までなかったかもしれない。

出会ってから3ヶ月近く経つというのに、一向に関係が進展しないショーンと、私は連絡をとることをやめたのだ。

定期的にデートもするし、彼からの好意を感じないわけじゃない。心からの幸せを感じる......


【こじれたふたり】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo