アイ・ニード・モア〜外資系オンナの欲望〜 Vol.8

「今夜は夫を無視しよう」結婚生活の理想と現実。イライラする妻に対して、温和な夫は…

「ちょっと!何するのよ」

康介の突然の行動に驚きを隠せない綾乃は、思わずうわずった声を上げる。

そんな綾乃の目をじっと見ながら康介は言う。

「あのさ、今朝のこともだけど…」

立っていた康介が、綾乃に視線を合わせるように椅子に腰かけた。

― あぁ、今朝のことやっぱりぶり返されるのか…

今朝のことは自分が悪いのもわかっている。

だからこそ気まずくて別室に籠っていたのに、正々堂々と戦おうと挑まれたような気がして、綾乃は康介から目をそらしたくなった。

何を言われるのだろう。

漂う緊張感に、思わず身構える。表情が強張るのが自分でもわかる。

しかし、康介が発した言葉は綾乃の予想を裏切るものだった。


「綾乃、すごく頑張っていると思うよ。でも、家族で協力してじゃなくて、綾乃1人が勝手に頑張っている。

自分の理想の姿に近づきたいのはわかるけど…綾乃が思い浮かべている理想は、俺と一緒に描いたものかな?」

「え…?」

1人で、勝手に頑張っている。

康介の言った言葉......


【アイ・ニード・モア〜外資系オンナの欲望〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo