逆玉男子 Vol.6

「手切れ金を渡すから」と言われ、結婚を渋られた男。しかし家柄が良い彼女を諦めきれず…

「愛ではなく、金目当てで結婚するのは女性だけだ」という考えは、もうひと昔前のものなのかもしれない。

男にだって“玉の輿願望”があると、私たちはなぜ気づかなかったのだろう。

これは逆・玉の輿で成り上がりたいと願い、夫婦になった男と女の物語。

あなたの周りにも、逆玉狙いの男がいるのかも…?そこのお嬢さんも、どうぞお気をつけて。

▶前回:夫との子を産む気になれないと、嘆く妻。ある日“最低な計画”を思いついてしまい…?


家飲みが大好きな、IT系サラリーマン友斗(30)


「真穂、これからもよろしくね」

今日は真穂と付き合って10回目の記念日。いつものレストランで、久しぶりに2人だけのディナーだ。

子どもは義母が見ていると言ってくれたので、甘えさせてもらった。

「Thank you for the 10th anniversary」の......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
うわ、最後に含みがありますね。公立志向の男とお受験したい女。ここから価値観の違いが出るのかな
2021/08/19 05:3199+返信7件
No Name
自分を育ててくれた専業主婦の母親を情けなく思うのは違うよ。経済的に自立した女性は素敵だけど、母親には感謝しなきゃ。
2021/08/19 05:4699+返信6件
No Name
相手の家とは経済的な格差があるから…
なんて言ってる女子は、正直たいしたことない家の育ち。
なるほどなぁと思った。
2021/08/19 05:3699+返信5件
No Name
今日のお話は良かったです。
今まで、彼女はブスだけど実家が太いからお金目当てで結婚し調子に乗ってる男の話が続いたけれど、友斗と真穂はお互い愛のある結婚で尊重し合っているし。ステキなご夫婦!
2021/08/19 05:1966返信11件
No Name
豚肩ロースのトマト煮込みバルサミコ風味、美味しそう!昨日の、かちかちカボチャとか焼いただけの鯖、漬物とはエラい違い♡
2021/08/19 05:4752返信3件
もっと見る ( 61 件 )

【逆玉男子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo