食べれば「ボーノ!」とラテン気分。目黒線の郷土愛あふれる名店イタリアン4選

       3.『Pizzeria la Rossa』

ナポリを代表する「マルゲリータ DOC」は生地の美味しさが際立つ。水牛モッツァレラの濃厚な旨みがクセになる。2,068円


武蔵小山でピッツァといえば、名前の挙がる人気店が『Pizzeria la Rossa』。

小麦本来の旨みと香りを引き出す、独自の製法で作られた生地が人気だ。材料は潔く小麦粉、水、塩、酵母のみ。

低温で長時間熟成された生地を「1分~1分半で焼き上げる」というナポリのルールを忠実に守り、薪釜の炎で焼かれた極上ピッツァは“本場より遥かに美味しい”と、地元住民たちに愛されている。


JAPAN MENU AWARDで三ツ星受賞の「ジャポネーゼ」も人気。1,738円。


生粋の職人として腕を振るう丸山英之さんのモットーは「日々研究!」。

       4.『Tiscali』

ジューシーなオーストラリア産の「ラムチョップレアグリル」1,960円(2本)


地中海の中ほどにあるコルシカ島のすぐ南、古くから牧羊とワイン造りが盛んなサルデーニャ島。

この島に魅了されたシェフの馬場圭太郎さんのお店『Tiscali』では、アットホームな空間で伝統的な羊料理を楽しめる。

羊の旨さを引き出す調理や北海道の生産者から半頭で仕入れる希少な仔羊など、食材にこだわり、郷土愛と羊の可能性が感じられる。


サルデーニャの名物パスタを使った「自家製ラムシッチャとアーティチョークのフレーグラ」1,780円。


目黒駅から神奈川の日吉駅まで走るこの路線は、武蔵小山駅、大岡山駅、田園調布駅を通るほか、東京メトロ南北線や都営三田線に乗り入れて白金方面へも抜けることができる。

郷土愛に溢れた、稀有なレストランを楽しめるのは、目黒線沿線に住む者の特権なのかもしれない。


▶このほか:秘伝の継ぎ足しダレでいただくリゾットの旨さに悶絶!実力派イタリアンが本郷に誕生

東カレアプリでは、「大人を満たす人気イタリアン」を完全網羅!

今月の『東京カレンダー』は、渾身の「イタリアン」特集!パスタが美味しい店から話題の新店、そして不動の老舗まで、すべて見せます!

プレミアムサービスなら、その最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は7/21(水)から。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo