絶食系女子 Vol.2

慶應卒で年収1,000万。麻布十番在住の32歳美女が『彼氏不要論』をとなえるワケ

卓也の言葉に、一瞬にして場の空気が凍った。私も突然のことに何も言い返せず、あ然としてしまう。

「ちょ、ちょっと、卓也なに言ってんの!」

卓也と同じチームの女性が、彼の肩を小突いた。流石にこの発言はまずいと思ったのか、みんなが慌てふためいている。

私は呆然としたまま、まるで他人事のようにその光景を眺めていた。

「いやいや、お前も言ってたじゃん。誰も彼氏の顔写真さえ見たことないから怪しいって。ていうか、後輩もほぼ全員わかってるよ。みんなに気ぃ使わせてさ、恥ずかしくないの?」

全身の血の気が引いていくのを感じた。すぐに何か言わなければ、彼の言葉がどんどん真実味を帯びてしまうと頭では分かっているものの、返す言葉が見つからない。

「まあ、そんなかわいそうな梨香子には、今度俺の友達とか紹介してやるからさ!彼氏いないことはあんまり気にしすぎないほうがいいぜ」

今度は、カッと頭に血が上る。私が何か言おうと口を開いた瞬間、後輩の男性が卓也からジョッキを取り上げた。

「もう、卓也さん飲みすぎですって!」

彼が“笑い”に持っていってくれたおかげで、緊張状態だった場が一気に和む。

話はそこで終わり、二度と蒸し返されることはなかった。しかし、その後も私の心は全く落ち着かず、頭の中で卓也の言葉を反芻していた。


翌日の土曜日。

早朝に卓也から「酔っぱらってて何も覚えてないけど、失礼なこと言ったみたいでゴメンね!」という雑な謝罪がきた。

周りにいた同期からは「気にしなくていいよ」「そんなこと誰も思ってないよ」「卓也は昇進の早い梨香子のこと妬んでるんだよ」等と連絡をもらった。

......


【絶食系女子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo