ごきげんよう時代を過ぎても Vol.7

裕福な家庭環境に甘えていた28歳のお姫様が、ある日を境に“転落人生”を送るようになった理由

東京には、お嬢様だけのクローズド・パラダイスが存在する。

それはアッパー層の子女たちが通う超名門女子校だ。

しかし18歳の春、外の世界に放たれた彼女たちは突如気づく。

―「お嬢様学校卒のブランド」って、令和の東京じゃ何の役にも立たない…!

ハードモードデビュー10年目。楽園から放たれた彼女たちの、物語。

◆これまでのあらすじ

大手広告代理店に勤める凛々子の秘密と、不器用な恋。次に裕福な専業主婦・文香の葛藤と再生、そして売れっ子ライター美乃の禁断の恋と結末をお届けした。

そして最後は、学園のプリンセス・麗の「その後」の物語。

▶前回:不実な恋人に別れを告げる最後の夜。28歳の闇落ちお嬢様が取った、切ない行動とは?


すべてを兼ね備えていたお嬢様・麗の話【前編】


「麗!?麗だよね?相変わらず遠くからでもすぐわかる、そのスタイル!…元気にしてた?」

呼び止められた麗が振り返ると、そこには中高時代の同級生・凛々子がラウンジのソファから立ち上がり、感激の面持ちでこちらを見ていた。

「久しぶりね!すごい偶然」

麗は手に持っていたコー......


【ごきげんよう時代を過ぎても】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo