恋のカルボナーラ Vol.7

「妻は1年前に…」気になっていた男の口から語られた、衝撃の過去とは

恋は焦りすぎると、上手くいかないもの。

だから、じっくり時間をかけて相手を知っていくべきなのだ。

結婚に焦り様々な出会いと別れを繰り返す、丸の内OL・萌。

“カルボナーラ”をきっかけに失恋した女は、恋も料理の腕前も上達していく…?

◆これまでのあらすじ

料理教室で出会った朝日に「大切なのは、自分らしくいること」と言われた萌。その言葉に力強くうなずき、萌は何かを決意したように見えたが…?

▶前回:初デート前の男から、いきなりLINEが11件も…。そこに残されていた、ドン引きのメッセージ内容


2019年7月


迎えた小澤との、ディナーデート当日。

萌は淡黄色のワンピースを身にまとい、足元はここぞというときにしか履かない、ジミーチュウのポインテッドトゥパンプスにした。

服装に少し気合を入れてしまったのは、予約してくれたレストランが予想以上に高級店だったからだ。

そうして萌が......


【恋のカルボナーラ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo