恋のカルボナーラ Vol.2

「大概はハッピーエンドにならないとわかってる」それでも女が、付き合ってもない男の部屋に行ったワケ

恋は焦りすぎると、上手くいかないもの。

だから、じっくり時間をかけて相手を知っていくべきなのだ。

結婚に焦り様々な出会いと別れを繰り返す、丸の内OL・萌。

“カルボナーラ”をきっかけに失恋した女は、恋も料理の腕前も上達していく…?

◆これまでのあらすじ

元カレ・雅紀に「料理の腕は全然上がらないし、そもそも『趣味が料理』って嘘つく女が無理」といって振られた萌。悔しさから料理教室へと通いだし、謎の独身男性・朝日と出会うのだった。

▶前回:元カレから“辛辣な理由”で振られてしまい…。心を病んだ女が、行きついた先とは?


「ひとりごとだと思って、聞いてもらってもいいですか…?」

そう言って料理教室で、出会ったばかりの朝日に相談したこと。それは会社の先輩である、松田聡との出来事だった。

他部署の彼とは、ここ2ヶ月ほど打ち合わせでよく顔を合わせるようになり、急速に距離が縮まっていた。

さ......


【恋のカルボナーラ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo