渋谷物語 Vol.6

渋谷のど真ん中で突然、婚約者が泣き崩れたけど…。女がそれを冷ややかな目でしか見られなかった理由

文化・流行の発信基地であり、日々刻々と変化し続ける渋谷。

渋谷系の隆盛から、ITバブル。さらに再開発を経て現在の姿へ…。

「時代を映す鏡」とも呼ばれるスクランブル交差点には、今日も多くの男女が行き交っている。

これは、変貌し続ける街で生きる“変わらない男と女”の物語だ。

◆これまでのあらすじ

渋谷という地で出会った梨奈と恭一。就職難民で無気力に生きていた梨奈だったが、知人のツテで就職したことをきっかけに恭一と別れてしまう。

そうして仕事に生きがいを見出した梨奈は、白倉という新たな恋人もでき、人生が充実し始めるも…?

▶前回:誘いを断りきれず、大人の色香漂う街に連れて行かれたけど…。そんな男に、女が心を許したワケ


2012年3月


東日本大震災から、1年が経った。

自分の部屋で特別番組を見ながら、この1年を思い返す。

あの日、私は渋谷の会社にいた。猛烈な揺れに死を覚悟したことを覚えている。机の下で、31年の人生が走馬灯のように頭の中をめぐった。

一方で岩手に嫁いだ姉の家は、津波の被害を受けたの......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
一度でも、ちょっとこの人結婚相手としては無理かなと思ったら、もうだめだよね。
買い占めとかデマを軽々しく流すとか、困ってる人を自業自得とか、ちょっと度が過ぎるし。心の冷たい人と結婚しなくてよかったよ…としか。
2021/05/26 05:1399+返信8件
No Name
彼氏は自分が振られるなんて想像もしてなかったんでしょうね。泣き喚く男は結婚したら逆にDV夫になるかもしれない。別れて良かったです。
2021/05/26 06:1173
No Name
結婚しなくて正解だけど、プライド高い人が
泣きながら土下座とかするのかな笑
2021/05/26 05:0763返信3件
No Name
よくまぁ偶然会いますな。

コレ言っちゃおしまいだけどw
2021/05/26 05:5537返信3件
No Name
恭一の描写から、渡部陽一さんが浮かんだ。戦場カメラマンの。
2021/05/26 05:1524返信1件
もっと見る ( 36 件 )

【渋谷物語】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo