明日、世界がおわるなら Vol.10

夫の帰宅が遅い夜。新婚の妻が自宅で1人、楽しむためにこっそり取り出したモノとは

輝かしい経歴に、人も羨むようなステータス。そして、安定した恋の相手。

「完璧」に彩られた人生を、決して踏み外すことなく、まっすぐに歩いてきた。

…彼と出会うまでは。

地位もない。名誉もない。高収入でもない。

自由以外に何も持たない男とどうしようもなく激しい恋をした時、迷う女は、平坦な道と困難な道の、どちらの道を選ぶのか。

もし、明日が世界のおわりの日だとしたら─

◆これまでのあらすじ

塁と連絡が途絶え、2か月。直人との付き合いは続いていたが、心ここにあらずだった真衣。そんな真衣に、塁から手紙が届く…。

▶前回:2か月消息をたっていた男が、突然差し出した一通の手紙。そこに書かれていた衝撃の事実


―2021年3月14日―


うちに遊びにきていた春香をマンションのエントランスまで見届け、私はひとり部屋に戻った。

ティーカップを片付け、テレビを消し、…そして、久しぶりにシェイカーを手に取った。

ホワイトキュラソー、テキーラ、ライムジュース。2年前に覚えた、私が1番好きなお酒、マルガリータ。
......


【明日、世界がおわるなら】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo