看板のない黒い扉の先にある非日常へ。記念日デートに特化した新店が仕掛けるサプライズとは

ハレの日に行きたいレストランが、昨年ひっそりと虎ノ門ヒルズに誕生した。

それが、『unis』だ。

アニバーサリーに特化しているとあって、この店で過ごす1日は、実にサプライズ尽くし!

五感で楽しめる仕掛けの数々をご紹介しよう!

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、発売中の最新号を今すぐご覧いただけます!
アプリのダウンロードはこちらから。

大理石のカウンター席。ディナーの進行に合わせて、映像、音、照明が刻々と移り変わる。手掛けるのは、メディアアーティストとして世界的に活躍する「ライゾマティクス」。食材探しの旅で出合った風景や自然の造形物をモチーフに、五感をたゆまなく刺激する


虎ノ門ヒルズにありながら、正面玄関から入ると迷うこと必至。裏道にひっそりと隠れるのが『unis』だ。

ここは『SUGALABO』でシェフとして活躍した薬師神 陸さんが開いた、アニバーサリーのためのレストラン。

「店を開くなら、大切な人のために目いっぱい楽しむ場所にしたいと考えていました」と話す。

お祝い事を盛り上げるのは、料理だけに留まらない。

高級感のあるウェイティングルームに心躍る


看板のないエントランスから入るという仕掛けに驚きつつ、暗い廊下を抜けると、温もりのあるウェイティングルームにたどり着く。

そこはまるで、プライベートホテルのラウンジのような空間。

ここでウェルカムドリンクをいただきつつ、一斉スタートのゲストが揃うのを待つ。特注の香りを漂わせ、一流ホテルのような心持ちになる。

扉を開けた先にあるダイニングは一転、劇場のように華やかだ。

アーティストが作り出した映像や音楽、照明といったすべてが、料理の流れに沿ってクライマックスへと刻々とシーンを彩っていく。

ブーケをイメージしたサラダや、ハレの日のためのメニューも、薬師神シェフらしい洗練されたフレンチだ。

最後は花をあしらったプレートが登場し、映像も一転。主役となるゲストは拍手に包まれる。

ただ食事をするだけでなく、人生のハレの日を過ごす場所を提供する。薬師神シェフは、レストラン本来の在り方を現代らしい新しい試みで問いかけている。


春の香り満載の「甘鯛の松笠焼き フキノトウのブルーブタンソース 菜の花のチャッツネ添え」


シグネチャーといえる、ブーケをイメージしたサラダ「季節の根菜と香草のブーケ」

ラッピングペーパーを思わせる特注の器が可憐だ。


アニバーサリープレートは縦になっているので、写真映え抜群。

すべてコース 30,800円(税込)より


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

扉の向こうに小さな看板が!


お店があるのは、「虎ノ門ヒルズ」の裏手。

無機質な黒い扉の、真鍮の取手を開けると、小さな看板と印象的な木のアートピースが現れる。

さまざまな仕掛けが、記念日を盛り上げてくれる。



エントランスから始まりラストまで、驚きと感動が止まらない新店『unis』。

間違いなく、一生忘れられないアニバーサリーにしてくれるだろう!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、2021年3月19日時点の情報です。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は3/19(金)から。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo