明日、世界がおわるなら Vol.5

恋人とヨリを戻した夜。「じゃあね」と手を振った直後に、その足で女が向かった場所は…

輝かしい経歴に、人も羨むようなステータス。そして、安定した恋の相手。

「完璧」に彩られた人生を、決して踏み外すことなく、まっすぐに歩いてきた。

…彼と出会うまでは。

地位もない。名誉もない。高収入でもない。

自由以外に何も持たない男とどうしようもなく激しい恋をした時、迷う女は、平坦な道と困難な道の、どちらの道を選ぶのか。

もし、明日が世界のおわりの日だとしたら─

◆これまでのあらすじ

恋人・直人と少し距離をとり、塁と急接近した真衣。ひたすら塁とのデートを楽しんでいたが、ある日、直人が女性と2人で歩いているところを目撃する…。

▶前回:優しい彼氏に「頭を冷やせ」と突き放された女。会社を毎週休むほどハマってしまったこととは


―2019年5月―

「家族で、ハワイ一週間行ってきたのよ。これ、写真!」

母親の誕生日に合わせて実家に帰ると、姉がスマホを見せてきた。姉は開業医と結婚し、2人の子供と幸せな家庭を築いている。

ハレクラニで5泊したという家族旅行の写真は、どこを切り取っても完璧な幸せが滲み出ている感じがした。

「うわ~、素敵。楽しそう…」

つい出てきたその言葉に、嘘はなかった。

私は今、お金がなくても塁と一緒にいるだけで心から幸せを感じられている。その気持ちにも嘘はないけれど…。

自分が育ってきたみたいな、経済的に何不自由ない幸せな家庭を築きたい。そうも願っているから。

そんな私の気持ちを察したかのように、直人から久々にメッセージが届いた。その内容に、私の心がぐらりと揺れ動く。

【明日、世界がおわるなら】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo