港区だけじゃない!「年収1,000万円超え」が賃貸契約した街、2位に入った意外な場所とは?

今日知っておきたい旬な話題を厳選したWorld Trend News。

毎日の5分で世界のトレンドをキャッチしよう!(火曜日~土曜日 朝5時配信)

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

1,000万円プレイヤーが住む街

不動産テック総合サービス「RENOSY」を運営するGA technologiesは、高年収の人を対象に調査した「住みたい街ランキング」を発表した。

RENOSYに掲載された賃貸物件を対象に、2020年の1年間に年収1,000万円以上の人が成約した物件をエリアごとに集計した。

それによると、住みたい街の1位は港区「南麻布」で、「新宿」、中央区「勝どき」が続いた。

トップ10には他に赤坂や六本木など、港区から計6エリアが入った。

東京商工リサーチが2020年11月にに発表した「社長の住む街」調査でも、赤坂や南麻布、西新宿などが上位に入っており、高年収層からの支持の高さがうかがえる。

◆年収1,000万円以上が選んだ街 詳細はこちら

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

東京都 8カ月連続で人口流出

総務省は25日、2月の人口移動報告を発表した。

それによると、東京都の転入者数は前年同月比8.8%減の2万8,102人、転出者数は14.1%増の2万9,940人で、1,838人の「転出超過」となった。

都の転出超過は2020年7月から8カ月連続。

◆2月の人口移動の概況はこちら

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

がん検診 受診者が30%減少

日本対がん協会は、2020年にがん検診を受けた人が前年比30.5%減少したと発表した。

日本対がん協会グループ以外のがん検診や、別の病気の治療中に偶然発見されるがんなども合わせると、受診者の減少によって少なくとも1万人以上のがんが未発見となっている恐れがあるとしている。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

帝国ホテル 本館など建て替え

帝国ホテルは25日、東京・千代田区の帝国ホテル東京の本館とタワー館を建て替えると発表した。

現在の本館は完成から50年、隣接するタワー館は38年が経過していることから、最大2,500億円を投じ、三井不動産と共同で建て替える。

完成は新本館が2031~36年度、新タワー館は24~30年度予定しており、建て替え中もホテルの営業は継続する。

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

東北大が2年連続「日本一」

イギリスの教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションとベネッセは25日、世界大学ランキングの日本版を発表した。

278大学を対象に「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」の4分野を評価した。

総合ランキングでは東北大学が2年連続の1位を獲得。2位は東京工業大学(前年は同率3位)、3位は東京大学(前年同率3位)だった。

各分野の1位は、「教育リソース」が東京医科歯科大学、「教育充実度」が国際教養大学、「教育成果」が京都大学、「国際性」が国際教養大学となった。

◆THE世界大学ランキング 日本版はこちら

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

女子学生のキャリアプランは?

就活情報サイトを運営するディスコは、2021年卒業予定の女子学生を対象に就職や就労意識に関するアンケート調査を実施した。

入社企業での勤務予定期間は「定年まで(なるべく長く)」と回答した人が52.8%で、20年卒の学生を対象にした前年調査から2.5ポイント増加した。

定年まで勤めるつもりはないという人に「入社企業での退職理由予想」を尋ねたところ、「転職」と回答した人が約7割で、過去5年間で最高だった。

「結婚」とした人は10.1%で、この5年間で最も低かった。

◆女子学生の就職活動に関するアンケート調査 詳細はこちら

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

コロナ禍のプロポーズ場所は?

婚約・結婚指輪のクチコミサイトを運営するウエディングパークは、コロナ禍におけるプロポーズなどに関する調査を実施した。

2020年3月以降にプロポーズのあった20代~30代を対象に、プロポーズの場所を尋ねたところ、「自宅」が最も多く、約3人に1人に上った。

2位は「ホテル」、3位は「旅行先」で、少数回答としては「電話・テレビ電話」も2人いた。

また、プロポーズを受けた約8割が「プロポーズの内容に満足している」と回答した。

◆「コロナ禍におけるプロポーズと婚約指輪選び」調査の詳細はこちら

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

ヴィトンの歴史を廻る旅

ルイ・ヴィトンの160年以上に渡る歴史を紹介するエキシビジョン「LOUIS VUITTON &」が、東京・原宿で始まった。

ブランドのクリエイティブな交流やコラボレーションを振り返るエキシビションで、山本寛斎や草間彌生をはじめとする日本の著名アーティストとのコラボなどを紹介する。

会場は10の没入型スペースで構成されており、20世紀初頭に製作された特注トランクや、現代を代表するクリエーターによる「モノグラム」を再解釈したバッグなども展示する。

入場料は無料で、公式サイトから予約が必要。


あなたが注目したニュースやその見解を、ぜひ東カレアプリにコメントください!

◆昨日25日(木)のニュースのおさらいはこちら



【東カレユーザーのマッチングアプリ事情を緊急アンケート!】
マッチングアプリを利用して、恋人や結婚相手を探すのは当たり前の時代。
皆さんの、マッチングプリのリアルな利用実態を聞かせてください!

いただいた回答結果は、後日記事にして発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/9609XCY2

【World Trend News】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo