ヤドカリ女子 Vol.4

「産まなきゃよかった」完璧を演じる女の破綻した生活に、影響を与えた過去とは

PR会社で多忙を極める28歳の綿谷あんな。掃除ができず、部屋に帰りたくないので、求愛してくるいろんな男のもとを毎晩泊まり歩く。

母親の“呪い”に、乱れた生活。そして歪んだ自尊心…。

これは、そんな女が立ち直っていくストーリーだ。

◆これまでのあらすじ

あんなはある日、偶然入社2年目の後輩・祥吾に助けられ彼の家に行くことに。気が緩み「掃除ができない」と打ち明けると「手伝いましょうか」と言われ…。

▶前回:「家に帰りたくなくて、男の家を転々と…」真実を打ち明けた女が見た、後輩男子の意外な反応


整頓された祥吾の部屋のソファに腰掛けたまま、あんなは身じろいだ。

「別に僕も掃除のスペシャリストとかじゃないですけど、片付けくらいなら手伝えますし」

あっけらかんともう一度言う祥吾に、唇を噛む。

みじめだった。

「…いや、大丈夫です」

敬語になってしまっ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
浅霧くんが良い子過ぎる!
後輩女子、まさか狙ってたのかな?
2021/03/29 05:4399+返信1件
No Name
また、嫌な女の後輩登場。ブスでも若い自分の方がモテるって思ってるんだろうなあ。口が軽くて頭悪そう。
2021/03/29 05:3279
No Name
だんだん面白くなくなってきたかも。
2021/03/29 05:3350返信6件
No Name
つわりがひどい時に、麺つゆと卵で煮た真っ黒うどんはさすがに...
ただ母親なら、ありがとうは言わないとだけど。

毒親だった件の描写は、なんとなくイマイチで、あんなに同情できないんだよなぁ。
2021/03/29 05:3725返信5件
No Name
あんなの母親、肝心な時には優しかったのか。DVの被害者と加害者の関係よね。ずっと放置されていたら、あんなも母親を無視出来るけど……。

最後に出てきた女の後輩、浅霧さんではなく祥吾くん呼びするなんて、二人は親しい関係なのかな? 面倒臭い人に見られちゃったね💦
2021/03/29 05:3924
もっと見る ( 26 件 )

【ヤドカリ女子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo