Re婚活 Vol.2

完璧な夫婦にも、闇がある!?美男美女の医者カップルが、結婚7年目に離婚したワケ

そして「いいね」を押してきた中の一人で、萌香よりも6つ年下の男性とメッセージをやりとりするようになる。それが徹だ。

― この人、なかなかいいんじゃない?笑顔素敵だし。タバコも吸わないって書いてある。

ぱっちり二重の濃い顔で塩顔が好きな萌香のタイプではなかったが、肌ツヤがよく、見るからに元気な赤ちゃんを授かれそうな予感がした。

ゼネコン勤務で、年収は萌香の3分の1ほどだったが、大して気にならない。

トントン拍子で会うことが決まり、最初のデートの日。

「こんなに綺麗な方に会えるなんて…。僕は本当にラッキーですね」

徹は実年齢よりもはるかに若く見える萌香の容姿に、本当に驚いているようだった。萌香の方も爽やかな彼に好印象を抱いた。

話してみると、実際に健康な青年であることもわかった。大学時代はアメフト部に所属していたという彼の身長は180cmほどあり、ガタイもいい。今も運動は続けており、週に3回はジム通いを欠かさないという。

― 決めた。私はこの人の子どもを産むわ。

そう決意して、すぐに彼と付き合うことにした。

徹にはもちろん言わなかったが、萌香は「授かり婚」だって構わないと思っていた。

「ね、疲れたでしょ?箱根の温泉とってあるの」

萌香はタイミングを計って徹を旅行に誘った。行くのはいつも温泉やビーチリゾートのような、のんびりできるような場所だ。徹が自分の知性と大人の色香にやられていくのが、萌香には手に取るようにわかった。

― でも、まだまだ油断できない。赤ちゃんを授かるまでは!

付き合い始めた頃、「なんで私みたいなアラフォーと付き合おうとおもったの?」と徹に一度だけ聞いたことがある。

その時彼は、「萌香は相手に何も求めないから気が楽なんだ」と答えた。

それを聞いた時、思わず心の中で笑みがこぼれた。

確かに若い子と付き合えば、それなりのレストランにエスコートしたり、記念日にブランド物をプレゼントしたり、機嫌をとったりする必要があるだろう。それにそういうことが上手にできるかで、いい男か判断されることも多い。

萌香も若いときはそうだった。

しかしバツイチになった今、男性側に多くを求めることはしなくなった。

いや、求めていないというのは正確には違う。萌香が求めているのは、どんな高級ブランドにも代えがたいものなのだから。

― きっと、かわいい赤ちゃんが生まれるはず!




萌香は病室のベッドサイドに腰掛け、コットの中にすやすやと眠る小さな赤ちゃんを見つめていた。

38歳の高齢出産にも関わらず、拍子抜けするほどの安産だった。

生まれてから2日しか経っていないのに目鼻立ちのくっきりした息子の顔。萌香と徹の良いところだけを抽出した傑作だ、としみじみと思った。

思い返せば、出会ってすぐに付き合い、その後間もなくして妊娠した。あっという間にお腹は大きくなり、出産準備に明け暮れた今年の夏。

8月の一番暑い最中、萌香は駒沢公園エリアに引っ越しもした。中目黒のマンションを売却し、戸建を購入したのだ。

3日後には退院して、そこでの新しい生活が始まる。

引っ越しを決断をしたのは、大きな犬を飼ってみたいという徹のために、というのは建前で、緑豊かな良い環境で子どもを育てたいから。

徹が退院してくる二人のために、昨日から夏休みを取って家を整えてくれている。もともと彼は子ども好きで、妊娠中も生まれてくる子どもに会うのを心待ちにしていた。

結果良ければ全て良し、とはよく言うけれど、思い返せば再婚活中の自分は完全に獲物を狙うメスと化していた。

妊活、離婚、そして再婚活…。「我が子」という希望に向かって、折れそうになる心を震い立たせながら時を刻んできた。そして今萌香は、ようやく母になれた。


萌香の再婚の条件:健康な赤ちゃんを授かれそうな人


▶️前回:「それ、聞かないで…」バツイチ女が、初デートで絶対に触れてほしくない話題

▶NEXT:3月13日 土曜更新予定
「再婚する気はないの」という女の本音

東レデート詳細はこちら >



【東カレユーザーのマッチングアプリ事情を緊急アンケート!】
マッチングアプリを利用して、恋人や結婚相手を探すのは当たり前の時代。
皆さんの、マッチングプリのリアルな利用実態を聞かせてください!

いただいた回答結果は、後日記事にして発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/9609XCY2

【Re婚活】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo