ワイン好きな彼女をきっちり満足させられる!港区の艶やかな焼き鳥2選

  • 内臓らしい血のニュアンスを持つ「ハツ」には、鉄分を感じる「ピエール・ダモワ」の「ジュヴレ・シャンベルタン」を合わせる。ブルゴーニュの中でもパワフルな樽の香りが、焼いたハツの香ばしさにマッチする

  • 元の鮨店の風情を感じさせる、無垢の木曽檜のカウンター。付け合わせにはガリが登場。コースはおまかせストップ制。1本300円~

  • ドアから細い廊下をぬけるアプローチでたどり着く、暗い照明のL字カウンター。ミニマムなデザインだが、スタイリッシュだ

  • ところどころカリッと焦がした「手羽」。炭の香りを纏い、噛めばジュワッと脂が湧く。コース(6,500円)の一例。

もどる
すすむ

1/21

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo