ビジネスリーダーが選んだ「世界で最も称賛される企業」トップ100に3社だけ入った日本企業は?

今日知っておきたい旬な話題を厳選したWorld Trend News。

毎日の5分で世界のトレンドをキャッチしよう!(火曜日~土曜日 朝5時配信)

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

世界で最も称賛される企業は?

米ビジネス誌フォーチュンが、「世界で最も称賛される企業」の2021年版ランキングを発表した。

企業の上級幹部や取締役、金融アナリストら3,800人に調査し、高い評価を得た企業を「ビジネスリーダーが最も賞賛し、注視している企業」と位置づけ、毎年選出している。

それによると、1〜3位はアップル、アマゾン、マイクロソフトと米巨大IT企業が独占した。

トップ100に日本企業は3社

日本企業は上位100位に3社ランクインした。

最高はトヨタ自動車の31位で、ANA(68位)、ブリヂストン(95位)となった。

トヨタは前年から1つ順位を落とし、ANAとブリヂストンは前年のランク外から上昇した。

◆フォーチュン 最も称賛される企業2021はこちら

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

公立小 全学年で35人学級に

政府は2日、公立小学校の学級人数の上限を35人に引き下げる法改正案を閣議決定した。

2021年度にまず2年生で実施し、25年度までに段階的に全学年に導入する。

文部科学省によると、35人学級の導入によって新たに約1万4,000人の教員の確保が必要になる。

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

小学校教員の競争率 過去最低

文科省の発表によると、2020年度採用の公立小学校の教員の採用倍率は全国平均で2.7倍となり、過去最低を記録した。

採用倍率が最も高いのは高知県で7.1倍、最も低いのは佐賀、長崎の1.4倍となった。

◆公立学校教員採用選考試験の実施状況 詳細はこちら

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

家庭持ちvs単身 貯蓄額は?

金融広報中央委員会は、「家計の金融行動に関する世論調査」を公表した。

貯蓄や保険、有価証券などの「金融資産」の保有額を2人以上世帯と単身世帯で分けて調査したところ、2人以上世帯の平均値は1,436万円、単身世帯は653万円となった。

このうち、貯蓄は2人以上世帯が678万円、単身世帯が276万円だった。

◆家計の金融行動に関する世論調査 詳細はこちら

8908021f71889f28923d3dc5776d6c

手を使わずに着脱可能!

ナイキが、手を使わずに簡単に着脱できるスニーカーを発表した。

同社初となるハンズフリーのスニーカー「Nike GO FlyEase」は、履き口が大きく開いた状態で足を滑り込ませると、重みによってかかと部分のヒンジが作用し、履き口が閉まる。

まず招待制で販売し、2021年後半に一般販売を開始する。

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

衛星に曼陀羅を...宇宙に寺院

世界文化遺産の京都・醍醐寺は、宇宙寺院の開設を目指すと発表した。

人工衛星開発のテラスペースと提携し、2023年度に打ち上げ予定の衛星に本尊や曼陀羅を搭載する。

打ち上げ後は、人類の宇宙での活動の安全などを祈願する「宇宙法要」を定期的に実施するという。


あなたが注目したニュースやその見解を、ぜひ東カレアプリにコメントください!

◆昨日2日(火)のニュースのおさらいはこちら

【World Trend News】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo