振り返れば、そこにいる Vol.12

1人暮らしの部屋の鍵が、いきなり開いて…?女の恨みを買った男に、降りかかった災難

彼のことが、好きで好きでたまらない。…だから私は、どこまでも追いかけるの。

好きすぎるせいで、何度も連絡してしまう。愛しいから、絶対に別れたくない。彼を離したくない。

こんな愛し方は異常だろうか…?だけど恋する女なら、誰だってそうなる可能性がある。

「私の方を振り向いて。ちゃんとあなたの、そばにいるから」

第9話からは、元カレの亮に捨てられた詩乃の物語。


相良亮「これから先、ずっと恐怖に怯えながら生活するのか…?」


「あれ、宅配?何か頼んでたっけ」

ある日曜日の夕方、不意に家のインターホンが鳴った。

亮はパソコンを打っていた指を止めて、書斎から玄関へと続く廊下を振り返る。

今日は溜まっていた仕事を片付ける日にしていたから、特に誰かと会う用事もない。確か、美優も「今日は友人とラン......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
亮も
おそらく見せつけたかったんだろう、経営者で顔もかっこいい”私の彼氏”を
とか、自意識過剰ぶりが😝
2021/02/02 05:4599+返信2件
No Name
詩乃ちゃん、地獄の果てまで付いて行って♡
2021/02/02 05:1891返信11件
No Name
怖くて食事もろくに通らなかったとか
良い気味だー!
2021/02/02 05:1862返信1件
No Name
引越し先を美優に言ったりインスタから分かるようにするなんて脇の甘い男だ
2021/02/02 06:0745返信2件
No Name
そもそも美優に、詩乃の件を何も話さずに別れ話かよ…保身しか考えていない
2021/02/02 05:2434返信1件
もっと見る ( 65 件 )

【振り返れば、そこにいる】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo