愛して、もう一度だけ。 Vol.2

「別れたけど、まだ好き…」元彼からの連絡を待ち続けている女。彼からやっと届いた衝撃的なLINE

どうしても、忘れられない人がいる

「絶対に、もう一度彼を振り向かせる!」

そんな目標を掲げて…

“別れてしまった恋人”との復縁を願い、行動する1人の女がいた

これは、元彼との“復縁”に奮闘する、とある女性の軌跡を描いた物語である

◆これまでのあらすじ
大好きだった恋人に振られた樹里(26)。復縁したくて、まずは27歳の誕生日までの1週間、彼からの連絡を待つことにしたが…?

▶前回:人生初の失恋に打ちひしがれる26歳・高学歴美女。「なぜ、私が…?」納得いかない女がとった行動


1月30日 0:00


『樹里、お誕生日おめでとう!』

日付が変わる瞬間、誰かの部屋から流れてきたDREAMS COME TRUEの『HAPPY HAPPY BIRTHDAY』。

そしてPCの画面に映る4人が、その場で一斉にクラッカーを鳴らした。

「わ、ありがとう!…みんな、こんな時間にクラッカーなんて鳴らして大丈夫?」

『まぁ今日くらいはいいっしょ!あ~、本当は直接お祝いしたかったなぁ』

1月30日。

今日は私の誕生日。

親友の百花の呼びかけにより、大学時代の仲良しメンバーでオンライン誕生日会を開いてくれた。

久々に見るみんなの顔。気の置けない仲間たちと過ごす、楽しい時間。

本当は嬉しいはずなのに……。

―こうやってお祝いしてくれる相手が、友之だったら…。

友人たちには申し訳ないが、ついそんなことを考えてしまう。

元彼・友之と別れてから、1週間ほどが経った。

あの日以来、心の傷は日に日に深まるばかり。

そしていま、私が何よりも気にしているのは……。

―LINE、まだ来てない…。

手元に置いた携帯には、次々とお祝いの連絡が入ってくる。しかし、その中に友之の名前はない。

ー別れたとはいえ、誕生日くらい向こうから連絡くれると思っていたのにな……。

マメな彼のことだから、連絡が来るとしたら誕生日になった瞬間の0時ぴったりだと思っていただけに、ショックは大きい。

【愛して、もう一度だけ。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo