大学のブランド力調査、東京外大に変わってトップ10入りした「上品度ナンバーワン」の大学とは?

今日知っておきたい旬な話題を厳選したWorld Trend News。

毎日の5分で世界のトレンドをキャッチしよう!(毎週火曜日~土曜日 朝5時配信)

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

「ブランド力」高い大学は?

日経BPコンサルティングが、「大学ブランド・イメージ調査 2020-2021」を発表した。

ビジネスパーソンや中学生以上の子を持つ父母、教育関連従事者などを対象に、各大学のブランドイメージを調べたもので、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏版ランキングでは、東京大学が6年連続で首位を獲得した。

2位は早稲田大学、3位は慶應義塾大学で、前年と変わらなかった。4位と5位は上智大と青山学院大で、前年からそれぞれ1つ順位を上げた。

前年4位だった一橋大は6位に後退した。

また、学習院大は前年から5つ順位を上げ10位にランクイン、東京外国語大に変わってトップ10入りを果たした。

一流・上品…イメージ別の1位は?

日経BPは、6つのイメージ因子別にみた大学ランキングも合わせて発表した。

首都圏版では、「一流」と「創造力」で東京大が1位を獲得。

「躍動感」は早稲田大、「グローバル」は東京外国語大、「地域貢献」は東京農工大、「上品・誠実」では学習院大が1位となった。

◆日経BPコンサルティング「大学ブランド・イメージ調査」はこちら

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

世界の人が「暮らしたい国」

アメリカの国際送金フィンテック「レミトリー」が、各国の住民に最も人気がある移住先を調査した。

Googleの検索データをもとに約100カ国・地域を調べた結果、「カナダ」に移住したいと考える人が最も多い国は、フランスやイギリス、メキシコなど30カ国に上り、世界で一番人気の移住先となった。

次いで、「日本」が13カ国、「スペイン」12カ国だった。

日本に移住したい人が最も多かったのは、アメリカ、カナダ、オーストラリア、台湾、タイ、ミャンマーなど。

また、日本人に一番人気の移住先はイギリスだった。

◆レミトリー「最も暮らしたい国」詳細はこちら(英文)

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

「子ども欲しい」人ほど結婚

厚生労働省は25日、「21世紀成年者縦断調査」を公表した。

この調査は、2012年10月末時点で20~29歳だった男女を対象に、結婚や出産、就業などの実態を継続的に観察したもの。今回が8回目の調査で、対象者の年齢は27~36歳。

第1回調査時に独身だった人のこの7年間の結婚の状況をみると、男性の29.8%、女性の45.2%が結婚していた。

特に、第1回で子どもを持つ意欲があった人の方が結婚した割合が高く、「子どもを持ちたい」としていた人では男性の37.6%、女性の50.6%が結婚した一方、「子どもは欲しくない」とした人で結婚したのは男性9.3%、女性17.4%だった。

◆厚労省「21世紀成年者縦断調査」はこちら

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

世界初...無料提供を義務化

スコットランド議会は、ナプキンなどの生理用品を無料で提供する法案を可決した。

貧困対策の一環として、学校などの公共施設で無料提供することを義務付けるもので、英メディアによると、義務化は世界初の試みだという。

E78b736abb209e2a444a0be90d13b6

コロナ対応 上手な国は?

ブルームバーグ通信が、「新型コロナウイルスにうまく対応している国」を調査した。

経済規模が2,000億ドル(約21兆円)を超える53カ国・地域について、感染状況や致死率、検査能力、ワクチン供給契約の状況、経済影響などを評価しランク付けした。

1位はニュージーランドで、早期のロックダウンや、隔離対策への資源投入などが「おおむね成功した」としている。

日本は2位で、保健所制度によって追跡調査が迅速に実施されたことや、ロックダウンを強制する法的手段がない中で高いレベルの社会的信頼やコンプライアンスを背景に国民が積極的にマスクを着用し、人混みを避けたと評価した。

◆ブルームバーグCOVIDレジリエンスランキングはこちら

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

ファーストクラスの食器を販売

英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズが、機内で使う食器などのオンライン販売を始めた。

ファーストクラスで使用される英国王室御用達の陶磁器メーカー「ウィリアム エドワーズ」による特注の皿やコーヒーカップのほか、スリッパ、毛布などの備品もお得な価格で購入できるとしている。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

「MINI」車内が寛ぎ空間に

BMWが、MINIのコンセプトカー「ビジョン・アーバノート」を発表した。

自動運転技術を搭載し、車内は寛いだり仕事に集中したりするための空間としてデザインされている。

運転席エリアはソファベッドに変形し、フロントガラスを開けてバルコニーのような雰囲気も味わえるという。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

ロブションのシャンパーニュ

「ジョエル・ロブション」から、オリジナルのシャンパーニュが登場した。

「シャンパーニュ・ラリエ ジョエル・ロブション」は、ピノ・ノワールの産地として有名なマルヌ県アイ村で、品質の高いブドウのみを選果し、他にはないブレンド比率で限定生産したシャンパーニュ。

果実のコクが味わえる「ロブション ブリュット N.V.」や、甘みを抑えた「グラン・ロゼ グラン・クリュ N.V.」など4種類で、価格は7,500円〜2万2,000円(税抜)。オンラインストアやジョエル・ロブションの各店舗などで販売している。


あなたが注目したニュースやその見解を、ぜひ東カレアプリにコメントください!

◆昨日25日(水)のニュースのおさらいはこちら

【World Trend News】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo