私、やっぱり結婚がしたい Vol.2

デートの帰り道、男がしてきた行為にゾワッ…。高級鮨店のお誘いに釣られた女に、訪れた悲劇

金曜日の仕事終わりのお鮨が嬉しくて、明日が休みでよかったと口にしたのは確かだ。

私が何も言えなくなり黙っていると、佐藤から笑顔が消えた。

「明日、研修だったの忘れてて。さっき先輩からのメールで気づいたんですよね、あはは」

咄嗟についた言い訳も、佐藤の耳には入っていないようだ。こちらを見ようともしない。

「マスター、チェックして」

佐藤は財布から黒いカードを出した。

受け取った領収証を丁寧に三つ折りにすると、無言で立ち上がる。

ーあぁ、もう。めんどくさい。

機嫌を損ねないよう気を遣ってきたのに、ここまで露骨に不機嫌さを出されると、引いてしまう。

一緒に出たくない。一人でここにいたほうがよっぽどいい。でも、この店は佐藤のテリトリーだ。

「ごちそうさまでした」

マスターに軽く会釈をし、佐藤を追いかけるように店を出ると、不意に手を掴まれた。

「さっきはごめんね。僕も大人げなかった。でも、日奈子ちゃんのこと、真剣に考えてるし、またすぐにでも会いたい」

反射的に、パッと手を離す。

「...ごめんなさい。私は、佐藤さんのことそういう感じでは見られないです」

「そうか、OK!じゃあ、今夜はお開きにしよう。ありがとうね」

佐藤が、最後に笑顔を取り戻したのでホッとした。

このままお互い連絡を取らずにいれば、傷つくこともない。美味しい食事の記憶だけで終わらせられる。

しかし、そう綺麗に終わるわけなどなかった。

家に帰り、さっと熱いシャワーで体を温め、寝ようとしたところで、嫌なものを見てしまったのだ。

それは、佐藤からの長文LINE。

『Kohei Sato:日奈子ちゃん、僕のこと真剣に思ってないのなら、今日は来て欲しくなかったです。たしかに予約は事前に取っていたけど、安くないお店なので、このご時世だしキャンセルも考えていました。

でも、日奈子ちゃんも僕に会いたいのかなって期待してしまった。

僕は将来のパートナーを見つけたくて、本気でした。お付き合いできないのなら、時間の無駄なので、連絡先も消去しますね』

佐藤の言い分は正しい。だからこそ、素直に胸が痛んだ。

『日奈子:一度会っただけでは判断できなかったため、二度目の食事のお誘いを受けました。でも、傷つけてしまったのなら...』

そこまで打ち込んで、私は送信をやめた。これでは、自分に嘘をつくことになる。

最初のデートで、判断はできていた。

もし、二度目のデートが普通のレストランだったら断っていただろう。

私は佐藤の好意を利用して、食欲と優越感を満たしたのだ。

ーいい年して何してるんだろ、バカみたい...

『日奈子:ごめんなさい』

悪者になりたくない私は、完全に無視することもできず、それだけ送った。

そして、Instagramのストーリーズに投稿したお鮨の写真をひとつずつ削除した。

彼氏でもない人との食事を、誰が羨ましがるのだろう。急に恥ずかしくなる。

消し終えた後、そのままInstagramを開いていると、既婚者の知り合いたちのストーリーズが流れてきた。

それぞれの家庭の幸せそうなワンシーンが、美しく切り取られている。


ー無理だ。見てられない。

すかさず彼女たちの投稿をミュートにした。

これを見る余裕が今の私にはない。悔しいのか悲しいのか、正体不明の涙が頬を伝う。

そのまま眠れずにいると、友達からのDMが来ていることに気づいた。

『美緒:お鮨いいなー。そろそろ飲みいかない?』

『日奈子:行こ!絶賛、婚活鬱w』

美緒のアイコンの横が、すぐに入力中...になる。

私は、このリアルタイムのやり取りが好きだ。相手を近くに感じ、ひとりじゃないと錯覚するから。

『美緒:えー、まだ結婚しないでよ笑』

独身の女友達からの連絡は、特効薬だ。

夜中の2時半。

理由は違っても、同じように眠れない私たちの会話は、そのまま外が明るくなるまで続いた。


▶前回:しぶっていた女が二回目のデートを思わず快諾した、男の誘い文句

▶Next:11月21日 土曜更新予定
気を取り直して次のアポを取りつけるが、指定された店が…

東レデート詳細はこちら >

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
お鮨の写真を撮って、ストーリーズに・・
それも好きでもない人とのデート・・・

アホかぁっ!!!反省しておけっ!笑
2020/11/14 05:1399+返信1件
No Name
高級寿司で釣る男はゲスいけど、釣られて食い逃げする女って賤しいわ。
2020/11/14 05:2199+返信1件
No Name
いやでも、腰に手を回す男はキモい
2020/11/14 05:3399+返信17件
No Name
高級寿司が食べたいがために生理的に無理(のような描写に思える)な人とよくもまぁ2人きりになれますね。
そんな人と一緒にいたら、どんなに美味しい料理でも味がしないと思うんですけど。
私には理解しがたい女性ですね…。
2020/11/14 06:0899+返信8件
No Name
男が予約とってくれていたのはともかくとして、高い店だし付き合う気もないのにお金払う気もなかったの?
私ならこの彼とはないなと思ったら別れ際にお金払わせてもらうな、借りを精算したい。
2020/11/14 05:5869返信8件
もっと見る ( 89 件 )

【私、やっぱり結婚がしたい】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo