僕のカノジョは6個上 Vol.10

「既成事実さえあれば…!」料理を持って男のタワマンに押しかけた女が受けた、まさかの屈辱

「恋愛では、男が女をリードするべきだ」。そんな考えを抱く人は、男女問わず多いだろう。

外資系コンサルティング会社勤務のエリート男・望月透もまさにそうだ。これまでの交際で常にリードする側だったはずの彼。

ところが恋に落ちたのは、6歳上の女だった。

年齢も経験値も上回る女との意外な出会いは、彼を少しずつ変えていく。新たな自分に戸惑いながら、波乱万丈な恋の行方はいかに…?

◆これまでのあらすじ

突然、元夫・真一から電話をもらい混乱する朱音。透と朱音の気持ちはすれ違うばかりだが…?

▶前回:6個下の男と甘いひと時を過ごす、35歳の女。彼女を激しく動揺させた、一本の電話


−あれって…?

透と夜の散歩デートをした翌日。

仕事を終え、自宅に帰る途中だった朱音は、思わず立ち止まった。

少し遠くに見える建物は、確か透が住んでいるマンション。そこのエントランスで、男女2人が向き合っていたのだ。

モデルのようなスタイルの女性と、長身で小顔......


【僕のカノジョは6個上】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo