スマホの中の私 Vol.6

「ねえ、なにが言いたいの…?」彼氏でもない男が、いきなり女を食事に呼び出したワケ

都会に生きるOLの収入源は、ひとつじゃない。

昼間にweb編集者として働く水島結花は、副収入を得るための“夜の顔”を持っている。

―だけど、もう1つの姿は誰にも見せられない。

しかし彼女のヒミツは、ある日の出来事をきっかけに暴かれていく…。

◆これまでのあらすじ

大手出版社のデジタル部門で働く結花。一見、普通のOLに見える彼女には1つだけ秘密があった。それは、周囲に内緒でネットアイドル活動をしているということ。

しかし、結花がネットアイドルをしていることは、すでに会社中に知れ渡っていたのだった。

▶前回:「見られるのが快感だったのに…」自己顕示欲にまみれた女が凍り付いた、周囲の反応


「なんか、色々と面倒なことになってきたな…」

結花は出勤前のエレベーターの中で1人、ため息をついた。

結花のネットアイドル活動は、もはや“誰かに知られている”レベルではなく、社内で周知の事実となっている。

いちばん恐れていた出来事が起きたのは、先日のライブ配信の時だ......


【スマホの中の私】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo