私、マスクしてるとモテるんです Vol.1

私、マスクしてるとモテるんです:自粛中に家へ招かれた女。ついて行った彼の部屋で、見たものとは

毎日すっぴんと部屋着で過ごし、久しぶりにタイトスカートを履いたら、なんだかきつい…?

リモートワークと自粛生活で美容への努力を怠り「女としてヤバい…」と、嘆いていた損保OL・美和。

だが、そんな彼女にまさかのモテ期が到来している。

その理由は、一体…!?


―え、ええ!?

自宅の脱衣所で、恐る恐る体重計に乗った美和は、思わず叫んでしまった。表示された数字から目を逸らしたくて、急いで体重計から飛び降りる。

自粛生活前より、3.5キロも太っていたのだ。驚いたが、心当たりはある。いや、心当たりしかない。

家に引きこもっていた期間、毎日の楽しみは、おやつのアイスやチョコレートだった。たいした運動もしていないのに、食べる量は増えていたのだから当然だ。

さすがにまずい。今からダイエットしなくては大変なことになる。

―だけど…。

洗面台の鏡に映った自分を眺めながら、美和は「私、ぽっちゃりしてるくらいがモテるのかしら」とも思う。

だって、ここ最近の自分は、驚くほどモテているのだ。

大井 美和、28歳。大手損保会社でエリア総合職として働いているが、ルックスや能力すべてにおいて、いわゆる“普通”だと自認している。

可もなく不可もなく。最近、ちょっとぽっちゃり。そんな自分がモテているのだから、驚きだ。これまでとは違う何かを感じていた。

―明日も会えるかな。

美和はふっくらとした頬を両手で包み込みながら、リモートワークを機に急接近した、彼のことを思い浮かべていた。

【私、マスクしてるとモテるんです】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo