「青学より立教」女子高生が目指す“ブランド大学”ランキング発表!

恣意的な見解やゴシップを排除し、大人に必要なニュースだけを配信するWorld Trend News。

毎日の5分で世界の動きを知ろう!(毎週火曜日~土曜日 朝5時配信)

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

女子高生に一番人気の大学は

リクルート進学総研は、大学ブランドランキング「進学ブランド力調査2020」を発表した。

関東エリアの高校生が「志願したい大学」の1位は明治大学で、2017年から3年連続1位だった早稲田大学は2位。3位は青山学院大学だった。

男女別のランキングによると、女子の1位は立教大学で、前回の3位から首位に躍進した。前回トップだった青山学院大学は2位、3位は早稲田大学だった。

男子の1位は明治大、2位が早稲田大、3位が日本大。

また、「校風や雰囲気が良い大学」では1位に青山学院大が選ばれた。2位は早稲田大、3位が立教大だった。

「おしゃれなイメージがある大学」でも青学が1位となった。2位が慶應、3位が立教。トップ10に入った女子大では、フェリス女子が7位、お茶の水女子が8位だった。

◆高校生の「志願したい大学ランキング」はこちら

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

スウェーデンの注目店 初上陸

スウェーデン発のクラフトビールブランド「オムニポロ」のビールスタンドが、日本に初上陸する。

オムニポロは、ビールを「単なるビール以上の存在」にすることを目指し、ファッション・デザイン・スタイルを総合した新しい解釈でクラフトビールを提供している。

8月1日に東京・日本橋兜町にオープンする「オムニポロス・トウキョウ」はアジア初となる店舗で、約10種類のビールを提供する。ピルスナーやペールエール、IPAをはじめ、スイーツを連想させる「ピーナツバターチョコレートビスケットバニラ」「ラズベリーメープルパイ」といったユニークなラインナップも用意している。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

日本企業のNY開発 活発に?

大和ハウス工業は、ニューヨーク市中心部のマンハッタンに富裕層向け高層分譲マンションを建設すると発表した。

マンションは41階建てで、コロンビア大学などがある閑静な地区に2021年8月完成予定。専有面積は65㎡~315㎡の1ベッドルーム~4ベッドルーム。

共用部には入居者専用のパーティールームやフィットネスセンター、プール、ビジネスセンターを設置し、ロビーコンシェルジュのほか、24時間対応のドアマンを配置する。

ニューヨークでは近年、三井不動産がマンハッタン最大級の再開発「ハドソンヤード」プロジェクトに参画するなど、日本の大手不動産による開発が再び活発化している。

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

日本の人口 21世紀末に半減

米ワシントン大学の研究チームは、 世界の人口が2064年の97億人をピークに減少に転じ、21世紀末までには約88億人に縮小するという予測を発表した。

教育を受け、仕事を持つ女性が増えることなどが理由としている。

日本やタイ、イタリア、スペインなど23カ国・地域では人口が半分以下に減少すると予想。日本の人口は2017年の1億2,800万人から、2100年には6,000万人に減るとしている。

一方、アフリカのサハラ砂漠以南の国では現在の3倍の30億7,000万人まで増える可能性があり、21世紀末にはアフリカの人口が世界の半分近くを占めるようになると予測。特にナイジェリアの人口は8億人に増え、インドに次いで世界2位になるとしている。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

新会社は「ステランティス」

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とPSAは、合併後の新会社の名前を「ステランティス」に決定したと発表した。

「星の光で輝く」ことを意味するラテン語「ステロ」に由来する。クライスラーやマセラティ、プジョー、シトロエンといった傘下のブランド名前は変わらない。

両社は2021年3月までの統合を目指しており、実現すればフォルクスワーゲン、トヨタ、ルノー・日産・三菱連合に次ぐ世界4位の自動車グループが誕生する。

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

新宿東口が“アートな広場”に

ルミネなどは、新宿東口駅前広場を刷新し、19日にオープンすると発表した。

コンセプトは都会を意味する「Metro」と、自然を意味する「Wild」、当惑を意味する「Bewilder」の3つを合わせた造語「Metro-Bewilder」(メトロビウィルダー)。

監修にニューヨークで活躍する現代美術家の松山智一氏を起用し、「花束を持っている少年」をモチーフにした7mの巨大モニュメントを中心に広場全体をアート作品のような空間に仕上げた。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

森の中で「音」のアート鑑賞

箱根のポーラ美術館は、森の中で楽しめる「音」のアート作品を公開すると発表した。

室内や屋外に音を響かせることでその空間や環境を新たに体験させる「サウンド・インスタレーション」作品で知られるアーティスト、スーザン・フィリップスの作品を美術館内の「森の散歩道」で公開する。

作品は「Wind Wood」と題され、フルートの音色が11個のスピーカーから響き合うことで「美しくメランコリックな音色が立体的に立ち上がり、この森を豊かに彩っていく」という。

23日から11月30日まで公開される。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

“持続可能”なフレンチ店

食材や調理方法、店舗設計、運営まで”オール・サステナブル”なレストランが開店する。

東京・永田町に29日オープンする「Nœud. TOKYO」(ヌー. トウキョウ)は、食で環境問題に向き合い、「SDGs」を体感できる創作フレンチレストラン。

食材を無駄にしない調理法を取り入れたり、駆除対象のジビエを使用するほか、毎日変わるメニューを紙ではなくQRコードで紹介することでペーパーレス化を図る。

食材そのものを味わって欲しいという思いから、メニューは料理名ではなく、その日使用する食材と産地だけが記載されるという。


あなたが注目したニュースやその見解を、ぜひ東カレアプリにコメントください!

◆昨日16日(木)のニュースのおさらいはこちら



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる 「神泡サーバー」をもらおう!
アンケートはコチラから!

【World Trend News】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo