夏の恋 Vol.4

夫が突然、家を出て行った。1年後、その本当の理由に気づいた妻が取った行動とは…

今年も、夏がやってきた。

青い空、燦々と降り注ぐ太陽。そしてバケーションへの期待。夏はいつだって、人々の心を開放的にさせるのだ。

そんな季節だからこそ、あなたは“夏の恋”を経験したことはないだろうかー?

東京カレンダーのライター陣が1話読み切りでお届けする、サマー・ラブストーリー。

先週紹介したのは、夏になると、夫ではないある男のことを思い出す妻の物語。さて、今週は…。


昨夜まで続いていた雨が嘘のように、空は青く澄み渡り、太陽がジリジリとアスファルトを照りつけている。

外に出るとまたたく間に、湿気を帯びた重苦しい空気が肌にまとわりついた。地下鉄の広尾駅の2番出口で、樹里は思わず顔をしかめる。

まもなく梅雨が開け、いよいよ本格的な夏がやって......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
真実を突き止めて逆襲してほしかった!
慰謝料とかだと相手に連絡したり接触しなきゃいけくてダメージあるかもだから、証拠にぎって会社に密告するとか笑
2020/07/15 05:2399+返信11件
No Name
ボッコボコにしてやってほしかったw
2020/07/15 05:4299+
No Name
心に傷をつけても蓋をしてはいけないこともあるのに!未来のために。
2020/07/15 05:2899+返信5件
No Name
どうして日本人は正当な権利を主張することを悪いことのように言うんだろう?
道理に反したことをした人に制裁を加えるのは社会のモラルを保つためにもいいことだよ。
そうして前に進めばいいじゃん。
というかなんなら不倫相手も賠償金くらい払った方がスッキリすると思うけどね。
2020/07/15 07:0578返信4件
No Name
白黒ハッキリさせたほうがいいよ。慰謝料なしで別れられてしめしめとしか思われてないよ。悔しくないの?!
2020/07/15 06:2766
もっと見る ( 85 件 )

【夏の恋】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo