恋愛のフィロソフィー Vol.11

「次こそ、最後の恋にしたい」29歳の大失恋後、女が幸を掴んだ方法


東京には、恋愛にまつわる都市伝説に振り回されず、思うがままに人生を楽しむ女たちがいる。

だって彼女たちは、自分の“恋愛フィロソフィー“を持っているから。

前回は、デート代を割り勘にされるも、本命になった女性を紹介した。


ケース10:歳をとるほど、恋に憶病になる?


―今回こそ、最後の恋にしたい。

いつからこんな風に考えるようになったのだろうか。

恋が終わりを告げるたびに「この人じゃなかった」と落胆し、新しい人を見つけて「今回こそは…」と意気込むものの、結局別れを迎え落胆する。

そんなことを繰り返して、私は今年で32歳になる。 ......


【恋愛のフィロソフィー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo