恋愛のフィロソフィー Vol.9

「ケチ男!?」デートで4,000円徴収され、素直に支払った女に訪れた意外な結末

まことしやかに囁かれる、恋愛にまつわる都市伝説。

東京には、こんな定説に振り回されず、思うがままに人生を楽しむ女たちがいる。

だって彼女たちは、自分の“恋愛フィロソフィー“を持っているから。

前回は、8回目のデートで、お付き合いを始めた女性を紹介した。


ケース9:デートで割り勘にされる女は大切にされていない?


女って、本当に単純だと思う。

「原田さん、今忙しい?これもお願いできる?」

「あ、はい!全然大丈夫ですよ、やっておきますね~」

恋をすると、どうして上機嫌になってしまうのだろう。その恋がうまくいっていれば尚のこと、気分が高揚するのを止められない。

嫌な仕事を率......


【恋愛のフィロソフィー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo