東京 ブラン・ニュー・デイズ Vol.8

「子ども欲しいんだけど…」結婚3年目、離婚の危機に陥った夫婦のあの問題

あなたの暮らしに彩りをあたえてくれるものって何ですか?

これはそんな“モノ”を見つけた主人公たちのオムニバスストーリー。

前回は、セカンドから脱却し、不毛な恋を終わらせた椿を紹介した。


―まさか、この緑の紙にサインする日が来るなんてね。

品川駅近くの高層マンションの一室。ダイニングテーブルに置かれた離婚届を前に、奈美は自嘲気味に笑う。久しぶりにみる夫の角ばった文字を眺めながら心の中で呟いた。

―別に、賢太なんか居なくたって私は生きていけるし。

ファ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
やはり仕事を優先すると子育ては後回し、諦めになるんだろうか…そういう風潮の日本が本当に嫌だわ、
2020/07/07 05:1697返信22件
No Name
全然話し合えない状態から、冷静に向き合えるようになったのは良かった。
ただ、『仕事が一段落したら子供の事を考えてみる』っていうけど、一段落っていつ?という点からいつかまた2人の見解に相違が生まれて、結局同じ衝突をしそう。
2020/07/07 05:2971返信3件
No Name
はじまりが離婚届書いてる感じで、それまでを回顧して… あれ?終わりは結局わかれなかったってこと?
2020/07/07 05:4731返信6件
いつも思う
男も妊娠できればいいのに。そうだったら、どんな世の中になってるかな。
2020/07/07 08:1524返信2件
No Name
旦那や彼氏から手料理食べたいて言われるといらっとする。共働きなのに手料理になぜこだわる?
仕方ないから生協で買ったお料理キットで簡単に作ろうとしたら、料理している所見たいからてずっと台所にたっているから余計イライラした。
華麗な包丁さばきじゃなくてごめんよ(棒読み)
2020/07/07 11:4112
もっと見る ( 65 件 )

【東京 ブラン・ニュー・デイズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo