東京 ブラン・ニュー・デイズ Vol.6

「ショックだな…」好きだった女の結婚報告を聞き、30歳男のとった意外な行動

あなたの暮らしに彩りをあたえてくれるものって何ですか?

日常を豊かにし、気分を上げてくれるモノ。

これはそんな“モノ”を見つけた主人公たちのオムニバスストーリー。

前回は、セレブ婚したにも関わらず誰にも言えない悩みを持つ瑠璃子を紹介した。今回は瑠璃子の大学時代の後輩・潤が見つけた「モノ」に触れてみよう。


「はい、小宮です。ああ、なんかあった?」

瑠璃子が立ち去ったばかりの広尾のスターバックス。休日にも関わらず、容赦なく電話をかけてくるのは同じ課の後輩だ。

「わからないことがある」という彼からの質問に、潤はiPadを片手にテキパキと答えていく。

「潤くん、素敵な大人の男になったね。余裕あるって感じ」

瑠璃子からの褒め言葉のおかげで、日曜の仕事の電話も全く苦にならない。

―たまたまオフィスに寄った帰りだったから、ちゃんとした格好してて良かった…。

今年の2月、30歳になった自分への誕生日プレゼントとして買ったジョンロブの靴。

そろそろ大人の男として相応しいモノを身につけたいと思い、少し奮発して購入した。

服装も靴に合わせてチョイスしたから、今日の自分はなかなかイケてると思う。

良い靴を履くと、何となくワンランク上の自分になれた気がするから不思議だ。

―それにしても瑠璃子さんが、結婚して一児の母になってるなんて…、時が経つのは早いな。

実は、潤は、大学生の頃ずっと瑠璃子に憧れていた。

彼女に再会し、忘れかけていた大学時代の甘く切ない思い出が蘇る。

【東京 ブラン・ニュー・デイズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo