男たちの恋愛反省会 Vol.1

男たちの恋愛反省会:「どこで何を間違えた…?」男たちが振り返る、失恋の思い出

ここは、とあるオンライン飲み会の会場。いつもと変わらない男4人が集まっている。

彼らが管を巻きながら話すのは、過去の女への後悔であり、未練であり、慚愧である。

くだらない傷の舐め合いだと言うなかれ。彼らには必要なプロセスなのだ。

今日も今日とて、酒を片手に語らいが始まる。


「おー、久しぶり」

風間 隼人(かざま はやと)が缶ビール片手に待っていると、見知った顔が次々に現れた。と同時に、皆が勝手に話し始める。

「久しぶりー。元気にしてた?」
「あれ?これ、声聞こえてる?」

久々なはずなのに、そんな感じがしない。昨日も会っていたかのようなスタートに、隼人は思わず笑ってしまう。

相変わらず、マイペースな友人たちだ。それを眺めながら、隼人はホッとした。

今日は、大学時代の友人3人とのオンライン飲み会。もともと、彼らとは仲が良くて定期的に集まっていたが、オンライン飲み会をするのは初めてだ。

画面越しに見ると、いつも見ている顔とは違うような気がして、なんだか不思議な気分になった。

「隼人、すでに酔ってない?」

友人のひとりから声をかけられた。

「バレた?」

彼らを待っている間、あることを考えながら、缶ビールの3本目を開けてしまったのだ。

「なあ、恋愛話でもしない?」

「え?急にどうしたんだよ」

3人の素っ頓狂な声が、マイク越しに響く。

「友達の恋愛話が面白かったから、ちょっと共有したくなっただけ」

そう言うと隼人は、ある友人の恋愛話を話し始めた。

【男たちの恋愛反省会】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo