フレンチ出身シェフの焼鳥を青山で堪能!ワインと料理に女性の好きがつまってる!

写真手前)「もも」。写真奥)隠し味にエシャロットや鰹節を使用した「つくね」も絶品

うまみたっぷりのつくねは他にない美味しさ!

焼き鳥店での修業経験を持たない石井シェフ。焼き鳥はフレンチの技術を応用して作り上げているという。なかでも特徴的なのは「もも」。

鶏もも肉は一度皮を剥ぎ、全てキレイに掃除。そして、筋を取り除いたもも肉を細くカットした皮で巻き、串打ちしているのだ。

フランス料理のガランティーヌを作る際の鶏肉の扱いを応用した、見事なフレンチ串と言える一本である。

コース終盤には串3種が供される。「皮」、「せせり」、「もも」、「ハツ」、「つくね」、「レバー」の5種から好みの3種を選べ、シェフならではの串をコースでも堪能できるのも嬉しい。

絶妙な火入れ加減で焼き上げる串はどれも絶品

コク深いタレは2種類の醤油、4種の砂糖、白ワインなどで作られている。

時折、焼いた鶏のガラを入れることで、タレに深みとコクをプラス。串を口に運んだ時に感じるすっきとした甘みと、深いコクはこうして生み出させているのだ。

「うにのスクランブル 鰹香るアメリケーヌソース」

アラカルトで好きなものをオーダーすることも可能

コース以外にもアラカルトも用意する『焼き鶏 達』。

アラカルトの中で人気メニューは「うにのスクランブル 鰹香るアメリケーヌソース」だ。

とろりとした卵の食感と魚卵の旨みが最高に美味

トロットロの卵の上にトッピングされるのは、たっぷりのうにといくら。

アメリケーヌソースは仕上げに鰹節を入れることで香味をプラスしているという。

“焼き鳥店では味わえない料理を出したい”という石井シェフの強い想いが感じられる一皿である。

「チーズケーキ」※デザートの内容は時期により異なる

食事のラストをしっかりと最高のデザートで締めくくってくれるのもフレンチ出身の石井シェフだからこそ。

この日のデザートはマスカルポーネやクリームチーズ、サワークリームを使用して作られた「チーズケーキ」をご用意いただいた。

この一皿に合わせて、ワインをまた一杯ゆっくりと味わえば、食事を華やかに締めくくれるだろう。

ローチェアで寛げるカウンター席。奥にはテーブル席も備える

これまで培った経験を活かしながらも今までにない新しいスタイルに挑戦し続ける石井シェフ。

女性同士でも気軽にゆったりと焼き鳥を楽しみたい日には、ぜひ『焼き鳥 達』を訪れてみて欲しい。

渋谷二丁目のサラ青山2階に位置

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo