オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.96

「私って可愛いでしょ?」外見に自信のある女が、男から本命に選ばれない哀しい理由

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進一退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


春馬と出会ったのは、マッチングアプリだった。

つい先月彼氏と別れて新たな出会いを探していたところ、アプリにたどり着いたのだ。そして自分宛に来ていた“いいね”を見ていると、その中に一人、端正な顔立ちの男性がいる。

彼のページへ行くと、想像以上に良い内容だ。

—30歳、独身。年収3,000万…

複数枚投稿されている写真をじっくり見る。海外で撮ったと思われる写真に、ゴルフをしている写真。どれも悪くない上、生活レベルの高さが伺える。

「いいじゃん、彼」

私は一人で頷きながら、早速彼に返信を打った。

私は私で、男性陣から大量の“いいね”をもらっていた。

日々努力している結果、かなり可愛い部類に入ると思う。水着の写真も一枚だけプロフィール内に載せているが、スタイルだって自信がある。細いだけではなく、女性らしい曲線美が自慢だ。

実際に、最初の2回のデートまで春馬は私にぞっこんで、積極的に追いかけてきていた。

それなのに2回のデート以降、パタリと連絡が途絶えてしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo