深夜0時の分岐点 Vol.6

「付き合うまでは一生懸命」なワガママ男の、恋愛が長続きしない理由

午前0時。
シンデレラの魔法が解け、現実に戻るように…

27歳。
学歴良し、勤め先良しの男女が送る夢のような日々は、27歳で現実を迎える。

若さと勢いで乗り越えられてきたものが、なんだか小難しくなってくる。

キャリアアップはどこまで目指すのか。結婚はするのか。子供は持つのか。

様々な選択肢が押し寄せてくる頃。

魔法が解けた時、彼・彼女は一体どんな選択をするのだろうか。

前回は、年下彼氏に結婚拒否られた女を紹介した。今回は…?


午前0時。

「ごめん、結衣とは付き合うつもりない」

雨上がりの空気は突き刺すような冷たさで、2人の吐息は真っ白な煙となって宙に消えていった。

和樹は手足の感覚が段々となくなってきたのを感じ、一刻も早く温かい家の中に入りたい気持ちでいっぱいだった。

そのためには......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
意外とこういう男の人ほど、本当に合う彼女が出来たりするとスピード婚してる気がする。ハンターは行動力ならあるので
2020/02/02 05:3099+返信2件
No Name
クズかぁ…。結婚する気もないのに、ズルズルと関係を続ける男より、誠意があると思うけど…。
2020/02/02 05:4199+返信5件
No Name
変に期待させるより全然良い。
確かに自分勝手で子供っぽく見えるけど、
本能的に こいつは特別だ!俺が一生守る!みたいな存在が現れたらカッコつけるのも忘れて良い彼氏、良い旦那になる気がする
2020/02/02 06:0978返信1件
No Name
「〇〇のよ」って連発する男ムリだ、、
2020/02/02 07:1046返信2件
No Name
なんか和樹も女言葉だからどっちがどっちかわからなくて違和感。
2020/02/02 07:1230
もっと見る ( 43 件 )

【深夜0時の分岐点】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo