格差婚~僕の3倍稼ぐ妻~ Vol.3

第一印象は、特になし。年収2,000万超のハイスペ妻が“パッとしない夫”を選んだ理由

夫は外で働き、女は家庭を守るべき。

自分は、共働き賛成、バリバリ働く妻・大歓迎。

しかし、自分よりも圧倒的に稼ぐ妻を持ってしまったら…?

すれ違っていく、金銭感覚、価値観、ライフスタイル。

超ハイスペ妻と結婚した夫は、一体どうなる…?

◆これまでのあらすじ

妻・玲の友人とその夫達と、ベビーシャワーをした康太。妻の友人の夫との温度感に違和感を覚え、自分のプライドに気づいてしまうが…。


「よっしゃー」

部長・杉田との面談を終えた康太は、廊下で小さく叫んだ。

つい先ほど、チームリーダーへの任命、昇進を言い渡されたのだ。他の同期と比べても、康太の出世のペースはかなり速い方だ。

所属している調査部は、康太の会社内では花形部署で、多くの役員を輩出している。

花形部署に、速い出世。順調な社会人生活と言えるだろう。

“チームリーダーに昇進したよ!!!”

康太はさっそく、玲にLINEで報告を入れる。嬉しさのあまり、“!”を3つも付けてしまった。

今晩は玲と一緒に祝杯をあげたい…と誘いたいところだが、我慢、我慢。玲の仕事の邪魔をしてはいけないと、自制する。

すると、普段は8時間未読などということも珍しくない玲から、タイミングが良かったらしく、すぐに返信があった。

“おめでとう!今日は早めに上がれそうなの。お祝いしようよ”

玲からの返信に、康太は飛び跳ねる。

こういう時、自分のことのように喜んでくれる相手がいてくれる、結婚って良いものだなと、しみじみ思うのだ。

“20時に『ルビージャックス ステーキハウス アンド バー』で!”

康太は、スキップしたくなるくらい良い気分で、オフィスへと戻った。

【格差婚~僕の3倍稼ぐ妻~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo