オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.85

交際1年で、突然の破局宣言。男が彼女を満足させられなかった理由は?

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進一退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


街中にジングルベルが鳴り響いている。

異常に暖かい日が続いた11月前半から、季節はガラリと変わり、今年の冬は寒くなるらしい。僕は今朝テレビのニュースで見たことを、外の景色を見ながらなんとなく思い出していた。

すると目の前に座る梓が、真剣な面持ちで何かを言っている。

「・・・ってことなんだけど、和哉は?」

梓と交際して、約1年。美人で仕事もできる、自慢の彼女だ。最近僕は少し仕事が立て込んでおり、気がつけば2週間ぶりに外でのデートだった。

しかし、そんな久しぶりのデートで、僕はどうやら振られかけているのだ。

「和哉のこと好きなんだけど、自分の中で分からなくなってきちゃったの。このままやっていけるか不安で」

僕は驚いて梓を見つめなおす。忙しすぎて会えなかったから、怒っているのだろうか?

「ごめん、最近本当に忙しくて全然時間取れてなかったもんな・・・」
「違うってば。それを責めている訳じゃないから」

会えないことを素直に謝ったが、梓はどうも違うことに怒っているようだ。会えるときは家デートが多かったのもマズかったかもしれない。もっと外へ連れ出してあげた方が良かったのだろうか?

「和哉って、私のこと本当に好きなの? 」

好きだからこうして付き合っている。けれどもそれは彼女に伝わっていないようだ。

果たしてこの1年の間に、僕は彼氏としてどんな致命的ミスを犯していたのだろうか。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo