年末の女子会は「映え鮨」と「肉割烹」で贅沢に過ごすのが、女心をくすぐります!

女がレストランに求めるハードルは高い。

美味しくてお洒落なのは当たり前、SNSで映え、優越感もくすぐられ、しかもお手頃な価格がいい。

数多くある「女子会」の中でも、年間を通してもっとも華やかになるこの年末年始。

女の欲望をとことん満たす最高の2軒を、紹介しよう。


いま、女の欲望が満たされるのは、一流で特別感のある肉割烹
『白金 金舌』

美女に食べたいものを聞くと、ほぼ100%「肉」と返ってくる。

そう、美しい女は肉が好き。女子会も、「肉会」が急増中だ。

大人の女性ならただの肉じゃなく、その最高峰で宴を開きたいもの。

焼き肉でなく割烹、しかも秘密の個室でラグジュアリーに楽しみたい。

個室は2人から最大12人まで利用できる3部屋のみ(通常は個室料¥8,000~)。平日はビジネスやお食事会利用が多く男性率が高いが、年末年始は女子会需要も増えるとか


プラチナ通りのふもと、白金トンネル手前の外苑西通りの裏手。ここに究極の〝牛尽くし〞を標榜する肉割烹がある。

見知った『KINTAN』シリーズの中でも、最高峰に位置づけされる『白金 金舌』だ。

白金の住宅街にひっそりと佇み、その外観から高級和食であることが伺える。

そして、選ぶべきはたった3室しかない地下の個室。それぞれが独立した完全なるプライベート空間であり、カラオケやテレビも完備。


個室へ続く地下への入り口は隠し扉になっており、カードキーによってゲストの到着とともに開かれる。

隠された扉から地下へと降りる瞬間から、高揚感は隠せない。

誰かと顔を合わせることもないため、著名人もお忍びでよく利用するとか。そんな“港区らしさ”も高揚感を加速させる。


食事は最高ランクの黒毛和牛のフルコース。

まず盛り上がるのは、言わずと知れた看板メニュー「トリュフと淡雪塩のプラチナユッケ」。

ザブトンのユッケ、濃厚な卵黄、芳醇なトリュフ、淡雪塩が渾然一体となり口の中でとろけていく。

そのほか、コースには店のスペシャリテでもある熟成牛タンをはじめ、フィレステーキ、フォアグラトリュフ土鍋ご飯まで。

魅惑のメニューの連続に、しばし会話を忘れてしまう。

「熟成タンの2種食べ比べ」。10日間の氷温熟成と30日間の乾燥熟成、うまみが凝縮しながらも風味の異なる両者を堪能できる。

コース外だが、今年8月からメニュー入りした1貫(各種¥780~)の牛肉寿司は、アラカルトでオーダーしたい。

和牛の赤身と鮑の肝、車海老と赤身のたたき、あん肝のロッシーニ風など、海の幸と肉のコラボレーションが話題だ。


フリーフローに含まれるのは、チリ産のスパークリングを筆頭に、赤、白のワイン、瓶ビールやサワー、ウイスキー、焼酎など。

特筆すべきは150分制(120分ラストオーダー)であること。焦ることなく、ゆっくりとぞんぶんに飲んでいいというゆとりが、大人の女性に相応しい。

本来ならばかかる個室料もサービス料もなし。

20時半までの利用という条件を含めても、女子会の開催場所としては、これ以上の舞台はないだろう。

大いに飲んで語り、極上の肉でパワーをチャージする。女の欲望を満たす夜はここにある。

■プラン概要

「白金プラチナ会食プラン」
価格:1人 ¥15,000(税サ込)

【内容】
・個室確約
・2.5時間フリーフロー付き(スパークリング含む)
・全11品
※4名以上、20:30までの利用

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo