オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.82

「生理的にイヤ・・・!」と女がデート中に感じてしまう、男の特徴とは

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進一退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


沙帆と出会ったのは、可愛い子が集まると話題の店『右京堂』だった。

仕事帰りに麻布十番で食事をした後、2軒目で同期の康太と一緒に寄った。

ここは立ち飲み屋なのだが、白を基調とした店内は女性同士でも入りやすいのだろう。僕たちがしばらく飲んでいると、沙帆とその女友達・朋美が店に入ってきた。

彼女たちの姿を見かけた途端に、僕と康太は顔を見合わせる。可愛い二人は、かなり目立っていたのだ。

「何を飲んでいるんですか?」

二人は声をかけられることに慣れているのか、少し驚きながらもニコニコと答えてくれる。

「ヴァンナチュールです。このお店、自然派ワインの種類がたくさんあって美味しいんですよ」
「へぇ〜。ヴァンナチュールかぁ。僕たちも、次は同じ物飲んでみようかな。ごめん、お名前教えてもらっていいですか?」
「沙帆です。お名前は?」
「僕は一樹です。こっちは同期の康太。金融系に勤めています」

そんな会話から始まり、自然な流れで、4人で一緒に飲むことになった。

カジュアルな出会い方だったが、沙帆と僕は話が弾み、そして康太と朋美も盛り上がっている。

結局そのまま4人でLINEを交換し、後日、僕は沙帆とデートすることになった。

初回のデートは良かったし、クリスマスの約束までした。それなのに、2回目のデートで彼女の態度が急変したのだ。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo