寒くなってきておでんが美味しい季節が到来!しっぽり楽しめる名酒場4選

外観

名物女将が切り盛りする絶品おでん『若ちゃん』

五反田西口から徒歩3分。通り沿いに『若ちゃん』の暖簾を見つける。

店内には大きなおでん鍋をぐるりと囲うカウンター。そこで切り盛りする女将が、自ら市場へ買い付けに行き仕入れる新鮮な魚介類のおでんが楽しめる酒場だ。

升に並々注がれる樽酒

カウンターで落ち着いたら、升並々に注がれる樽酒をオーダーしよう。

ちびちびと酒を飲みながら、目の前の鍋を覗いておでんを注文すべし。

市場から仕入れる新鮮な魚介を中心におでんが楽しめる

鍋の中には旬の食材を含めて20種類以上のおでんがスタンバイ。

ひとつひとつの具が大きいのがこの店の特徴だ。

牡蠣のおでんに、蛸、たまご

この季節に食べたいのは、なんといっても牡蠣のおでん!女将さんの目利きで仕入れる牡蠣は、大きくてぷりっぷり。

煮込んでも負けない牡蠣の強さと、口に入れた瞬間に感じる滑らかな食感がたまらない。

白滝、がんも、たまご、ロールキャベツ、そして白子

殻つきのまま数日間おでん出汁にひたす卵も絶品。殻のままだとプリっとした食感が保たれるのだという。

その他、冬の味覚の白子も味わい深い。

あっさり塩ベースの味わいについつい手がとまらなくなってしまう。もちろん、日本酒とも相性抜群だ。

カウンターでしっぽり、女将さんとの会話を楽しみながら堪能したい。

LINE@では、1日1回ダイジェスト版を配信中!東カレWEB最新情報をお届けします!



※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo