婚約破棄 Vol.13

「俺ともう一度だけ…」。女を裏切り慰謝料まで請求された男が、再び姿を現したワケ

女にとって、人生で最も幸せなときと言っても過言ではない、“プロポーズから結婚まで”の日々。

そんな最高潮のときに婚約者から「別れ」を切り出された女がいる。

澤村麻友、29歳。

ーさっさと忘れて先に進む?それとも、とことん相手を懲らしめる?

絶望のどん底で、果たして麻友はどちらの選択をするのか?

◆これまでのあらすじ

婚約破棄から数ヶ月が経ち、精神的にも落ち付きを取り戻し、ようやく元の生活に戻ることができた麻友。元婚約者の良輔と、その浮気相手のにも慰謝料請求することを明言し、弁護士の吉岡を通して手続きを進め始めた。

上司の笠井の後押しもあり、社内の新規事業へ参加することも決まり、いよいよ仕事も軌道に乗り始めた。

笠井と吉岡、二人の男性の間で想いが揺れる麻友だったが…。


結局慰謝料の件は、相手方も弁護士を付け、双方代理人を通しての話し合いとなった。

ここまで来たら麻友は完全にノータッチで、額面の交渉など全てを吉岡に任せることにしていた。

調停や訴訟などや長期化することは双方望んでいないので、示談での決着を目指すことになる。

「ご希望......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
心を入れ替えたとしても、人は変わらないからね
2019/10/23 05:2099+返信6件
No Name
昔見た映画で、主人公が振られた後、色々頑張ってたら、元カレからより戻したいって言われてた。そして、「その言葉を待ってたの」って言ったあとに、自分が振られたときと同じ言葉で振ってた。その元カレも、まだ自分のことが好きだって勘違いしてた。
2019/10/23 05:4899+返信11件
No Name
麻友がはっきり言ったから少しスカッとですね!
留学して寂しかったって、たった4ヶ月で!海外転勤で夫婦別々に暮らしてる方とか、どうなるって言うんだ。4ヶ月離れただけで浮気するような人と結婚しなくて本当に良かった。
2019/10/23 06:0899+返信1件
No Name
今になって言うなよ!
タイミングが違います
2019/10/23 05:3166返信3件
No Name
麻友の切り返し、こっちもスカッとした!
2019/10/23 05:3941
もっと見る ( 94 件 )

【婚約破棄】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo