婚約破棄 Vol.5

「彼、他に女がいたの…?」男のためにキャリアを捨てた結果、フリーターになってしまった女の悲劇

女にとって、人生で最も幸せなときと言っても過言ではない、“プロポーズから結婚まで”の日々。

そんな最高潮のときに婚約者から「別れ」を切り出された女がいる。

―この婚約は、なかったことにしたい。全部白紙に戻そう。

澤村麻友、29歳。

夫婦の離婚とも、恋人同士の別れとも違う、「婚約解消」という悲劇。

書類の手続きもない関係なのに、家族を巻き込み、仕事を失い、その代償はあまりにも大きかった。

ーさっさと忘れて先に進む?それとも、とことん相手を懲らしめる?

絶望のどん底で、果たして麻友はどちらの選択をするのか?


婚約破棄のショックで酔いつぶれた翌日、ついに事実を両親に告げた。どっと疲れた麻友に、因縁の男・吉岡誠司から電話がかかってくる。

昨晩、麻友の部屋に行ったと告げる吉岡だが、一体何があったのか思い出せない麻友はパニックに陥るのだった。


「吉岡さんは、どうして弁護士を目指そうと思ったんですか?」

助手席の麻友は、運転席の吉岡に半分背中を向けて、窓の外を見ながら聞いた。

結局家まで送ってもらうことはせず、近くでお茶をしようと麻友は提案したのだ。吉岡の行きつけの店まで車に乗ったものの、昨夜の話に触れるのが怖く......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
見ていてイライラしかしない。一方的に別れを告げたのであれば、代償を追わなきゃいけないことくらい本人もわかっているはず。権利は主張すべきだし、ここで一区切りしっかりつけておかないと後々後悔するだけ。男はラッキーくらいにしか絶対思ってない。
2019/08/28 05:1899+返信6件
No Name
う…吉岡さんのサーファーというギャップ、まんまと突き刺さってしまった!エリートなのにプライベートは湘南スタイルにハイエース…嫌いじゃない(笑)
2019/08/28 05:3899+返信15件
No Name
婚約破棄というひどいことをされても、「自分に原因がある」とか「もう傷つきたくない」といって何もしないのってなんとなくわかる。賠償請求とかするべきだと頭ではわかってるけど。だから周囲の人が客観的にアドバイスしてくれるのはいいこと!
2019/08/28 05:0999+返信6件
No Name
私は恋愛関係で良くないことが起きた時は自分の体から魂を抜け出して(笑)、「もしこれが私じゃなくて心から大切に思ってる友達なら…」って置き換えて考えます。その子が一番幸せになる方法を考えて、こころに寄り添って自分を慰めてあげて、行動します。
それが自分を愛するということかなと思うので…
それすら冷静にできない時は、本当の友達にとりあえずぶちまけて整理整頓してもらいます!
自分の代わりに自分を守ってく
れる存在って貴重ですよねーーー
2019/08/28 05:1899+返信8件
No Name
老舗に嫁ぐくらいの女性には毅然としたところもないと務まらないと思うんだけど、麻友のこういう問題解決能力がなくて悲劇のヒロインぶってるグダグダなところが普段から良輔にも見えてたんじゃないのかな。だからって浮気していいという事ではないけれど。
2019/08/28 05:4996返信1件
もっと見る ( 121 件 )

【婚約破棄】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo