オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.74

デート代、男がどこまで払うのが正解?「私も少し払います♡」と言ってくる女の本音とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は向こうも乗り気だったはずなのに、振られた男の敗因とはという宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


—いい人なんだけど、何か違うんだよなぁ・・・

裕貴と3度目のデートを終えた、率直な感想がこれだった。

総合商社勤めの30歳で、顔もカッコイイ。優しいしいい人なのは分かっているのだけれども、3回のデートで私は“ガッカリ”したのだ。



「花ちゃん、今度二人でデートしてほしい」

初めて裕貴に出会った日。その帰り際に男らしくハッキリと誘われ、私の心は大きく動いた。

男性は、強引なくらいの方が良い。

裕貴はとても素直に“好きだ”という気持ちをぶつけてきてくれて、私も彼に惹かれていった。

けれども、3回のデートを終える頃には、彼に対してスッカリ冷めていた。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo